ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

なかの綾 アルバム「わるいくせ」に横山剣ら参加、ジャケは大友克洋描き下ろし

DATE:
  • ガジェット通信を≫

現役ホステスシンガー・なかの綾が、クレイジーケンバンドの山剣や、川上つよしと彼のムードメイカーズをゲストに迎え、9月3日にオリジナルアルバム「わるいくせ」をリリースする。大友克洋描き下ろしのジャケットも公開となった。

収録曲では、インディーズ時代からなかの綾を絶賛している横山剣と、今回晴れてデュエットソングの鉄板曲「別れても好きな人」をカヴァー。また、CMでもおなじみの「ウイスキーが、お好きでしょ」を川上つよしと彼のムードメイカーズのプロデュースによりスモーキーなアレンジで実現。

そして、なかの綾の大ファンである「AKIRA」の大友克洋が、東京スカパラダイスオーケストラ以来18年ぶりにジャケットを描き下ろしている。

大友克洋コメント
これは懐かしの昭和歌謡曲カバーではありません。
昭和のスタンダード曲を歌手なかの綾が唄うところの平成の音楽です。
様々な解釈やこじつけなどは無用であり、只、楽しむ為の新しい音楽です。

リリース情報

アルバム「わるいくせ」
2014年9月3日発売
UMCK-1490 3,000円+税
収録曲
01.ワン・レイニー・ナイト・イン・トーキョー
02.別れても好きな人 Duet with 横山剣
03.雨の慕情
04.二人でお酒を
05.メモリーグラス
06.ウイスキーが、お好きでしょwith 川上つよしと彼のムードメイカーズ
07.セカンドラブ
08.さよならイエスタデイ
09.心のこり
10.NEVER SAY GOODBYE ちょっと待って下さい with バンバンバザール

関連リンク

なかの綾 オフィシャルサイトhttp://www.nakanoaya.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP