ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

栗、かぼちゃ…ホテル日航東京に実りの秋を味わうスイーツ&ブレッド登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫


まだまだ暑い盛りだが、実りの秋へ向けて、スイーツ好きにはうれしい話題が届いた。ホテル日航東京では、9月1日~10月31日まで、収穫の秋に感謝をささげるシーズナルフェア「Harvest Country(ハーベストカントリー)」を開催。これに伴い、ホテルショップ「プレミアムパレット」において、実りの秋を味わうスイーツ&ブレッドを秋季限定で販売する。

今回、登場する新作スイーツは、濃厚な甘味が特徴のフランス産マロンのムースとカシスのソースの酸味がハーモニーを奏でる「マロン・カシス」と、くるみとシナモンのパウンドケーキに、ホクホクとした甘みとコクが魅力の “栗マロンかぼちゃ”という高級かぼちゃのクリームをしぼった「栗マロンかぼちゃのモンブラン」の2種類(各500円・税別)。

また、秋野菜が楽しめるブレッドとして、人参ピューレをたっぷり練り込み、ほんのりオレンジ色をした優しい味の「人参ブレッド」(400円・税別)、フランスパンの生地の中にベーコンとほくほくのじゃがいもをゴロリと入れた「じゃがいもブレッド」(400円・税別)、ホテルのシンボルツリーであるオリーブの塩漬けを練り込んだ「オリーブバゲット」(300円・税別)を販売する。

旬の食材が豊富な季節ならではのスイーツ&ブレッドで、収穫の秋を楽しんで!詳しくはこちら(http://www.hnt.co.jp/archives/11937)を見てほしい。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP