ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

海外でも話題沸騰!日本人が生み出す驚きの「空き缶アート」

DATE:
  • ガジェット通信を≫
makaon-teddybear-pappy

なんとも愛らしいクマと子犬のオブジェ。実はこれ、すべてアルミニウムの空き缶からつくられている。

作者は「マカオン」と名乗る日本人。
マカオンさんは自身のホームページで、作品についてはあくまで「趣味」と書いているが、その芸術性と完成度の高さは完全に趣味の域を超えている。

makaon-supermario-yossi

まず驚かされるのが、「神業」とも呼べる巧みなディテールワーク。
無機質な空き缶で、イキイキとした顔の表情や繊細な指先の一本一本まで、躍動的に表現してしまう。

makaon-dragon

< さらに、彼の作品で特徴的なのが、外観はもともとの空き缶のデザイン性を活かしているということ。 余計な塗装を施していないので、空き缶本来の色やロゴなどが作品のポイントになり、見る人に身近な印象を与えてくれる。 makaon-totoro-nekobasu

彼の作品が話題になっている理由としてもうひとつあげたいのが、モチーフのジャンルの豊富さだ。
実際に存在する動物やペットから、誰もが知るアニメのキャラクター、さらにはロボや可愛らしい女の子などいわゆる「秋葉系」まで、とにかく幅広い。

makaon-batman-pikachu makaon-toystory makaon-gandam-framingo makaon-anime

さらに彼は空き缶アート以外でも、ミニチュアセーターやミニチュア陶器など、さまざまな創作活動を展開しているという。

海外メディアでも大きく報じられているマカオンさんのアート。見ているだけでワクワクしてくること間違いなしなので、まずはウェブサイトをチェックしてみて。

マカオン
http://akikannkurafuto.web.fc2.com/

The post 海外でも話題沸騰!日本人が生み出す驚きの「空き缶アート」 appeared first on ISUTA(イスタ)オシャレを発信するニュースサイト.

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。