ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

LGはタブレット用の新ブランド「L Pad」と「W Pad」をローンチ予定?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

LGが米国で「L Pad」と「W Pad」というタブレット用と思われる名称を商標出願していたことが判明しました。どちらも商標の保護区分は、“Smart phones; Tablet computers; Apparatus for recording, transmission or reproduction of sound or images; Computers; Television receivers; Software for mobile phones”。見立て通りタブレットの可能性があります。LGのタブレットブランドは今のところ「G Pad」のみです。「W Pad」はWindowsタブレットを予想させてくれますが、「L Pad」は何用なのでしょうか。頭文字がグレードを意味するものだと仮定すると、どちらもAndroidモデルなのかもしれません。ただ、プレミアム製品の「G」ブランドのラインアップはエントリー~ミッドレンジクラスの様々な機種が含まれており、グレード分けする必要はなさそうなので、異るOSを搭載したタブレット用のものと思います。Source : USPTO


(juggly.cn)記事関連リンク
Xperiaスマートフォン・タブレットの外観をちょっとだけWindows風に変える無料の新テーマパック「Xperia thème – WIN」が公開
Android版Google Playミュージックがv5.6.1616にアップデート、1×1サイズのI’m Feeling Luckyウィジェットが追加、4×1ウィジェットも刷新
LG、LG G3より少しコンパクトなG3ブランドの新型スマートフォン「LG G3 A」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。