ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Xperia C3は台湾で8月15日に発売、価格は9,900台湾ドル(約33,700円)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobileが本日台湾で自分撮り機能に優れた「Xperia C3」の発表イベントを開催し、現地における発売日と価格を発表しました。発売日は来週の8月15日で、中華電信、台灣大哥大、遠傳電信の現地キャリアを通じて販売されます。小売店でも同日に発売されることでしょう。気になる価格は9,900台湾ドル(約33,700円)とのことです。スペックを考慮すると妥当なところですね。Xperia C3は、5.5インチ1,280×720ピクセルの液晶ディスプレイ、Snapdragon 400 MSM8926 1.2GHz(クアッドコア、Adreno 305 GPU)、1GB RAM、8GB ROMなどを搭載しています。“自分撮りスマホ”と呼ばれるように、自分撮りに関するカメラ機能を備えたところが特徴。前面には500万画素の高解像度フロントカメラやLEDフラッシュ、音声での撮影ガイド機能を搭載するなど、既存モデルより自分撮りに優れています。背面には800万画素のExmor RSカメラを搭載。フルHD動画の撮影も可能です。台湾で発売されるXperia C3はLTEに対応したモデルです。8月15日にはブラック、ホワイト、グリーンが発売されます。Source : ePrice


(juggly.cn)記事関連リンク
LG、LG G3より少しコンパクトなG3ブランドの新型スマートフォン「LG G3 A」を発表
アディダス、心拍トレーニングにも使えるスポーツ・フィットネス用ウェアラブルバンド「miCoach Fit Smart」の日本モデルを8月15日に発売
Android版トリップアドバイザーがオフライン利用に対応

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP