ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スロースタートだからうまくいく! いまから仕掛ける夏の恋

DATE:
  • ガジェット通信を≫


いよいよ夏本番に突入。夏にもなった時点で恋人がいなければ楽しめない。いまさら恋なんてはじまらない…そう思ってはいませんか? まだまだ本番はこれからです。
夏にはじまった恋は、秋になると終わるわけではありません。今回は、いまからでも夏の恋を仕掛けるメリットをご紹介したいと思います。

男性の焦り

女性がそうである以上に、男性は夏に恋人がいない寂しさを感じています。「せっかくの夏なのに楽しむパートナーがいない」と思いながら過ごしている男性はたくさんいます。
まだまだ夏の恋を諦めていないので、そんな男性を見つけたらアプローチをかけるべき! 夏はスケジュールの余裕、開放感、暑さが恋を加速させます。

もし駄目でもひと夏の恋に

夏に盛り上がってつきあっても、相性が合わない、内面がいい人ではなかった…など場合、ひと夏の恋として整理がつきます。
ダメでもともと、動かないで様子見ばかりではどんどん恋愛の勘は鈍ります。恋愛に臆病な人は、とりあえず一夏の恋と割り切ってスタートさせるくらいの勢いで動き出してみてはどうでしょうか?

イベントづくし

8月は男性にとってありがたい季節。デートで行くべきところとやるべきことがたくさんあるので、プラン立てで頭を悩ます必要がありません。
海、バーベーキュー、ビアガーデン…8月に楽しく遊んで、9月に落ち着いた紅葉や果物狩りなどのデートに切り替わる。
イベントづくしの夏にスタートダッシュを切ると、季節にイベントに乗るだけで、退屈させずにうまくつきあっていける流れができるのです。
このように、夏に恋を仕掛けるメリットは山ほどあります。もう遅いなんて思わずに、気になる男性がいたら、まずは夏のイベントに誘い出しましょう。
couple image via Shutterstock


(グリッティ)記事関連リンク
テラハのけんけんに見る、本気になれる女性の判断基準
彼の心が離れていきそう…取り戻したいなら「すがらない」こと
セクシー系はNG!? 初Hの期待感があるときに身につけたい下着

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP