ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

8/11付ビルボードジャパンチャートおよび7/28〜8/3 RADIO ON AIR DATA発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

音楽サイト「Billboard-Japan.com(http://www.billboard-japan.com)」を運営する阪神コンテンツリンクおよびプランテックは、プランテック提供による8月11日付ビルボードジャパンチャート Hot 100、Hot Animation、国内洋楽(集計期間:2014年7月28日〜8月3日)および2014年7月28日〜8月3日のRADIO ON AIR DATAを発表した。

SKE48「不器用太陽」、僅差でワンオクを押さえ総合首位奪取

9形態で発売されたSKE48「不器用太陽」が、大差をつけたシングル・セールス・ポイントでしのぎ、僅差で総合Billboard JAPAN HOT100首位に立った。待望のシングルリリース週となったONE OK ROCK「Mighty Long Fall」は総合2位。シングル以外の指標ではいずれもSKE48を上回り、エアプレイ9位、ダウンロード2位、ルックアップ1位、ツイート1位となっている。カップリング曲「Decision」「Pieces of Me」もダウンロードで4位と6位となり、3曲を総合Hot100に送り込む躍進ぶりを見せている。

ワンオクからダウンロード首位を奪取したのはBUMP OF CHICKEN「You were here」。7月31日の東京ドーム公演からの8月1日にダウンロード限定でリリースされ、ドーム公演での初音ミクとの共演が広く報じられたことも追い風となり、Hot100では6位に初登場となった。

今週エアプレイ1位となった豪州出身ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー「ドント・ストップ」は総合11位につけた。先週の米国アルバム・チャートではデビュー・アルバムが初登場首位となるなど、既に世界で注目を集めており、ワン・ダイレクション同様、国内でのブレイクが期待されるポップ・ロック・バンドだ。

ももクロ「セーラームーン」主題歌でアニメチャート制覇! OLDCODEXは最高位更新

ネット配信アニメ「美少女戦士セーラームーンCrystal」主題歌を担当したももいろクローバーZの「MOON PRIDE」が今週の“Billboard JAPAN Hot Animation”で初登場首位を獲得した。

テレビアニメ誕生20周年記念プロジェクトとして制作されたWebアニメで7月より配信がスタート。主題歌の「MOON PRIDE」は「進撃の巨人」シリーズでおなじみのRevo(Sound Horizon、Linked Horizon)が作曲を手掛け、原作者 武内直子が“白薔薇 sumire”名義で作詞。ももいろクローバーZはトリビュートアルバム「美少女戦士セーラームーン THE 20TH ANNIVERSARY MEMORIAL TRIBUTE」にも参加し、「ムーンライト伝説」をカバー。彼女たちとしては「モーレツ宇宙海賊」主題歌「猛烈宇宙交響曲・第七楽章“無限の愛”」ぶりに2度目の雨チャート首位獲得となった。

2位には7月よりスタートとなった人気アニメの第2期「Free!-Eternal Summer-」の主題歌であるOLDCODEXの「Dried Up Youthful Fame」がチャートイン。OLDCODEXは1期に続き主題歌を担当。ユニットとしても「Rage on」での6位が最高位でその記録を大きく伸ばす結果となった。

デビュー・アルバムが全米1位! 話題の5SOSが洋楽チャート4週連続1位に

8月9日付の米ビルボード・アルバム・チャートにて見事1位を記録した5SOSことファイヴ・セカンズ・オブ・サマーの「ドント・ストップ」が、今週Billboard JAPAN洋楽チャートにて4週目の1位を記録した。

EXILE、竹内まりやなどの国内大物アーティストを抑え、今週遂にエアプレイ・チャートにて1位を記録したファイヴ・セカンズ・オブ・サマーの「ドント・ストップ」。その圧倒的なエアプレイ・ポイント、デジタル・セールス、日本デビューEPがリリースされた話題性によるツイート・ポイントの蓄積により、洋楽チャートでは再び1位、Billboard JAPAN Hot 100では先週に引き続き11位をキープする結果となった。遂にデビュー・アルバムが、全米リリースされ、米ビルボード・アルバム・チャート1位を記録、米ビルボード誌最新号でも堂々と表紙を飾り、ワン・ダイレクションのオープニング・アクトにも抜擢されている彼ら。1Dに追いつく猛烈な勢いで、世界を席巻するファイヴ・セカンズ・オブ・サマーの快進撃から目が離せない。

そして2位に再浮上したのは、チャートイン30週目にも関わらず、チャート上位をキープし続けているファレルの「ハッピー」。FIAT500のCMソングに起用されたことを受け、再びその人気に火がつき、特にツイート・ポイントを大幅に伸ばしてのランクインとなっている。3位、4位には、今週トップ20圏内に3曲がランクインしているアリアナ・グランデによる「ブレイク・フリー feat.ゼッド」、「プロブレム feat.イギー・アゼリア」がチャートイン。両者ともエアプレイ、デジタル・セールス、そしてツイート・ポイントがバランスよく推移し、好ポジションをキープし続けている。

9位に初登場したのはジェシー・J、アリアナ・グランデ、ニッキー・ミナージュによる「バン・バン」。名ポップ・プロデューサー、マックス・マーティンが手掛けた現在人気絶頂の3人のディーヴァによる強力コラボ・トラックということもあり、その話題性から音源がデジタルで解禁されると同時に全米iTunesをはじめ、他22か国でも1位になっている。ここ日本でも人気の高い3人、今後のチャート・アクションにも期待が出来そうだ。8月に入り、夏もいよいよ本番となった今週。先週9位から5位にランクアップした、まさに夏にピッタリなカルヴィン・ハリスの「サマー」など、夏を彩る楽曲が次々とランクインしている中、今年の“サマー・ソング”の栄冠がどの曲へ与えられるかも気になるところだ。

川井郁子「The Melody」1位を獲得、デイヴィッド・ギャレットが3タイトル同時チャートイン

今週のBillboard JAPAN Top Classical Albumsは、ヴァイオリニスト川井郁子のニュー・アルバム「The Melody ~100年の音楽~」が1位を獲得した。テレビ東京系「100年の音楽」で演奏した誰もが知るスタンダード曲を、このアルバムの為に新しくアレンジした。「ツィゴイネルワイゼン」「G線上のアリア」などのクラシック曲だけでなく、「黒いオルフェ」「ニュー・シネマ・パラダイス」などの映画音楽や、「アメイジング・グレイス」「ふるさと」など、普段親しんでいる楽曲が収録されている。

また、デイヴィッド・ギャレットは旧盤含め3枚同時チャートインを果たした。現在公開中の主演映画「パガニーニ~愛と狂気のヴァイオリニスト」からインスピレーションを得た自身の新譜「愛と狂気のヴァイオリニスト」が2位。また7位には、クラシックとロックをクロスオーヴァーさせた斬新なサウンドが話題を呼んだ「ロック・シンフォニー」 、20位にはロイヤル・フィルハーモニック・オーケストラとの共演が収録された「レガシー」がチャートイン。モデル・俳優としても活躍するデイヴィッド・ギャレットらしく、どのタイトルもDVD付きスペシャル・エディションのセールスが大きく伸びている。

8位にはピアニスト金子三勇士による「ショパン、リスト、ドビュッシー、バッハ:ピアノ作品集2」がチャートイン。若きピアニストの18番であるレパートリーが、圧倒的な高音質を追求して録音された。録音上の特筆すべき点として、通常の客席側マイクアレンジ以外に、ピアニストの位置でも音声を収録。ピアニスト自身にはどのように音楽がきこえているのか、どのような楽曲表現を求めて演奏しているのか…という興味に応えてくれる1枚となっている。

11位には高橋悠治が2010年にリリースした「サティ:ピアノ作品集(1)」がチャートインした。このアルバムにはサティの「ジムノペディ」「グノシエンヌ」「ノクテュルヌ」など有名曲が収められており、透明なガラスを通して、ほの暖かく見えてくるような、硬質にキラキラと輝く高橋悠治独特の音色が、サティの淡々として、かつ甘く美しい旋律を一層際立たせる必聴の1枚となっている。7月2日には2012年に高橋悠治が日本初演したエリック・サティ「星たちの息子」全曲版の生演奏にのせて、山田うん のソロダンス公演が青山円形劇場にて行われた。

text:yokano

2014年8月11日付 Billboard Japan Hot 100

順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 1 – 不器用太陽 SKE48 AVT 20140730 1 2 5 Mighty Long Fall ONE OK ROCK ASI 20140730 3 3 – MOON PRIDE ももいろクローバーZ K 20140730 1 4 – Dried Up Youthful Fame OLDCODEX LA 20140730 1 5 21 純情 家入レオ V 20140730 6 6 – You were here BUMP OF CHICKEN TF   1 7 1 NEW HORIZON EXILE RZN 20140723 5 8 56 ちゅるりちゅるりら でんぱ組.inc TF 20140730 3 9 4 てぃーてぃーてぃーてれっててれてぃてぃてぃ~だれのケツ~ 舞祭組 AVT 20140727 2 10 – We’re the friends! THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS!!(渋谷凛,鷺沢文香,高垣楓,安部菜々,緒方智絵里,島村卯月,本田未央,姫川友紀,高森藍子) C 20140730 1 11 11 ドント・ストップ ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー UI 20140716 5 12 – Decision ONE OK ROCK ASI 20140730 1 13 33 HIGH FIVE 片平里菜 PC 20140806 4 14 74 心のプラカード AKB48 K 20140827 2 15 41 猟奇的なキスを私にして ゲスの極み乙女。 WMJ 20140806 3 16 3 Ah Yeah!! スキマスイッチ AOJ 20140723 5 17 – grilletto GARNiDELiA DEF 20140730 1 18 – ブラックバタフライ Juice=Juice UFW 20140730 1 19 – 純潔なる愛-Aspiration- カミュ(前野智昭) QEB 20140730 1 20 6 unravel TK from 凛として時雨 SMAR 20140723 2

2014年8月11日付 Billboard Japan Hot Animation

順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 タイアップ 1 – MOON PRIDE ももいろクローバーZ K 20140730 1 ネット配信「美少女戦士セーラームーンCrystal」オープニング 2 – Dried Up Youthful Fame OLDCODEX LA 20140730 1 MXTV他「Free!-Eternal Summer-」オープニング 3 – 純情 家入レオ V 20140730 1 CX系「ドラゴンボール改」エンディング 4 – We’re the friends! THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS!!
(渋谷凛,鷺沢文香,高垣楓,安部菜々,緒方智絵里,島村卯月,本田未央,姫川友紀,高森藍子) C 20140730 1 (声優) 5 1 Ah Yeah!! スキマスイッチ AOJ 20140723 5 TBS系「ハイキュー!!」オープニング 6 – grilletto GARNiDELiA DEF 20140730 1 MXTV他「魔法科高校の劣等生」オープニング 7 – 純潔なる愛-Aspiration- カミュ(前野智昭) QEB 20140730 1 MXTV他「うたの☆プリンスさまっ♪」より 8 2 unravel TK from 凛として時雨 SMAR 20140723 2 MXTV他「東京喰種トーキョーグール」オープニング 9 – スタートライン 7!! ERJ 20140813 1 NTV系「金田一少年の事件簿R」エンディング 10 4 レット・イット・ゴー~ありのままで~ 松たか子 AVT 20140503 20 映画『アナと雪の女王』より 11 3 夜明けの流星群 SCANDAL ERJ 20140716 5 映画『ポケモン・ザ・ムービーXY 「破壊の繭とディアンシー」』主題歌 12 – ブルー フジファブリック SMAR 20140730 1 MXTV他「アオハライド」エンディング 13 9 ゲラゲラポーのうた キング・クリームソーダ AVT 20140430 14 TX系「妖怪ウォッチ」オープニング 14 10 heavenly blue Kalafina SMER 20140806 3 MXTV他「アルドノア・ゼロ」オープニング 15 – moving soul 栗林みな実 LA 20140730 1 MXTV他「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ2wei!」オープニング 16 – ミライファンファーレ 流川ガールズ C 20140730 1 TBS系「普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。」オープニング 17 11 生まれてはじめて 神田沙也加,松たか子 AVT 20140503 19 映画『アナと雪の女王』より 18 6 MASAYUME CHASING BoA AVT 20140723 2 TX系「FAIRY TAIL」オープニング 19 18 RPG SEKAI NO OWARI TF 20130501 60 映画『映画クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!』主題歌 20 – 月虹 ももいろクローバーZ K 20140730 1 ネット配信「美少女戦士セーラームーンCrystal」エンディング

2014年8月11日付 Billboard Japan 国内洋楽

順位 先週の順位 曲名 アーティスト名 発売 発売日 チャートイン回数 1 1 ドント・ストップ ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー UI 20140716 5 2 4 ハッピー ファレル・ウィリアムス SMJI 20140430 30 3 3 ブレイク・フリー feat.ゼッド アリアナ・グランデ UI 20140827 5 4 2 プロブレム feat.イギー・アゼリア アリアナ・グランデ UI 20140827 14 5 9 サマー カルヴィン・ハリス SMJI   8 6 19 ダフト・パンク・メドレー ペンタトニックス SMJI 20140730 6 7 12 マップス マルーン5 UI 20140903 7 8 6 ラヴ・サムワン ジェイソン・ムラーズ WMJ 20140716 10 9 – バン・バン ジェシー・J、アリアナ・グランデ & ニッキー・ミナージュ UI 20140827 1 10 5 ファイン・オン・ザ・アウトサイド プリシラ・アーン YMC 20140702 4 11 11 ネヴァー・セイ・ネヴァー ベースメント・ジャックス HSE 20140820 3 12 15 ラヴァーズ・オン・ザ・サン feat.サム・マーティン デヴィッド・ゲッタ WMJ 20140820 4 13 8 ハッピリー ワン・ダイレクション SMJI 20131127 5 14 20 モア・ザン・フレンズ ヴィクトリア・ダフィールド WMJ 20140723 2 15 – ロイヤルズ ロード UI 20140219 21 16 16 私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない テイラー・スウィフト UI 20121024 74 17 10 ダンス アレクサンドラ・スタン V 20140827 3 18 – ウェイク・ミー・アップ! アヴィーチー UI 20140122 41 19 14 グッド・タイム with アウル・シティー カーリー・レイ・ジェプセン UI 20120822 39 20 18 ア・スカイ・フル・オブ・スターズ コールドプレイ WMJ 20140521 14

RADIO ON AIR DATA 7/28〜8/3 TOP5

順位 曲名 アーティスト名 1 ドント・ストップ ファイヴ・セカンズ・オブ・サマー 2 純情 家入 レオ 3 HIGH FIVE 片平 里菜 4 Ah Yeah!! スキマスイッチ 5 No Way Czecho No Republic

関連リンク

阪神コンテンツリンク:http://hcl-c.com/
プランテックhttp://www.hotexpress.co.jp/plantech/
Billboard-Japan.com:http://www.billboard-japan.com

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP