体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『トレヴィの泉』修復工事中の簡易版がショボすぎてコイン投げつけたくなるレベルと話題

 イタリア・ローマの観光名所『トレヴィの泉』(Fontana di Trevi)が、今年6月から2015年秋の完成を目標に修復工事に入っている。

 その間、各彫刻の前には修復のための足場が組まれ見ることができないが、訪れる観光客のために現在、簡易版『トレヴィの泉』が設置されている。

【関連:飛行機技術者が助走つけて殴るレベル……お相撲さんだらけの飛行機客室内の図】

トレビの泉 通常営業版

トレビの泉 通常営業版

 ……が、その簡易版『トレヴィの泉』の様子が、あまりにショボすぎるとして、今ネットを中心に話題となっている。

 話題のショボイ版トレビの泉が写真のもの。中央に簡易の泉、そして正面には、ポセイドンを印刷したものがペタっと1枚貼られているだけ。設置されている場所が本物の前なだけに、ショボさが一層際立ちあんまりなことになっている。

トレヴィの泉 簡易営業版

トレヴィの泉 簡易営業版

 なお、このショボくなった簡易版トレヴィの泉に御利益があるかどうかは分からないが、後ろ向きにコインを投げ入れると願いが叶うという言い伝えに従い、一応コインを投げていく人はいるようだ。こう見えても役割はちゃんと果たしているらしい……。

参考:
ROMA CAPITALE

おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy