ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

トリッキーがUKラヴァーズ・ロック・レゲエのあの名曲を、新作でカヴァー!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

新作『Adrian Thaws』のリリースを間近に控えたトリッキー。その新作のなかでラヴァーズ・ロック・レゲエのクラシックをカヴァーしていることが明かされた。

マッシヴ・アタックとともにブリストル・サウンドのイノヴェイダーのひとりでもあり、ここ数年もちあがりつつあるトリップホップの、ある意味で第一人者とも言えるアーティスト、トリッキー。ここにきてラヴァーズ・ロック・レゲエの代表曲でもある、ジャネット・ケイの「Silly Games」のカヴァーしている。アルバムには、UKヒプホップの祖、ロンドン・ポッセ「Gangster Chronicle」のカヴァーも収録されるとのこと。ある意味で、彼のルーツを想起させるカヴァー・セレクトと言えるのではないだろうか。

アルバム『Adrian Thaws』はOTOTOYからも9月10日にリリース。先行シングル「Nicotine Love」は、24bit/44.1kHzのハイレゾ音質にて配信中。
(河村)

・先行リリースされているトリッキー「Nicotine Love(24bit/44.1kHz)」
http://ototoy.jp/_/default/ p/44560

トリッキー「Silly Games」カヴァー
https://www.youtube.com/watch?v=nITjYbP1Puk

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP