ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobileの新タブレット「SGP621」がインドネシアで発見される

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobileは「SGP6xx」の型番規則を採用した新タブレットを開発しているようです。この規則に沿った「Sony SGP621 Tablet」が8月6日付けでインドネシア 通信・情報省の認証データベースに登録されました。過去のSGP型番のタブレットを見ていくと、Xperia Tablet ZがSGP3XX、Xperia Z UltraがSGP41X、Xperia Z2 TabletがSGP5XXです。百の位は発売順に上がっていくので、SGP6XXは全く新しいタブレットになると予想されます。POSTELでは、セルラー機能を備えた端末が認証を受けているので、SGP621は音声通話・パケット通信に対応したモデルと考えられます。噂レベルの話ですが、Sony Mobileは7~8インチ画面の小型タブレットを開発していると伝えられていました。今回のSGP621はそれのことかも知れません。Source : POSTEL


(juggly.cn)記事関連リンク
FacebookメッセンジャーがAndroid Wearに対応、音声入力での返信が可能
Android版ChromeをAndroid 4.4.x(KitKat)を搭載したXperiaスマートフォンで利用するとブラウザにホームボタンが表示される
サンコー、USBポートとライト付きのスマートフォン用フレキシブルアームホルダーを発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP