ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ファミレスのジョナサン 別メニューリスト作り酒の販売急増

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 最近、「お通しがない」「おつまみの種類も豊富」などとお酒好きから好評のファミリーレストラン。「ファミ飲み」なる言葉も登場しているようである。

 そんな状況にあるが、関東を中心に、家庭料理では味わうことの少ない「こだわりの食材」を、手頃な価格で楽しめるレストランとして人気の『ジョナサン』。6月からお酒とサイドメニューだけを載せたメニューリストを別途用意したところ、お酒の販売数が急増したという。

「食事でも、おつまみとしても合うメニューを展開しています。リクエストにお応えし、お酒を扱う店舗を増やしたり、ビールやハイボールの2杯目割引や、焼酎の注文でドリンクバーが無料などのサービスもご用意。ジュースやハーブティーを組み合わせ、オリジナルカクテルを作るかたも増えています」(「すかいらーく」マーケティング部・小林大祐さん)

 サイドメニューはひと皿270円のものが約20種類、421円のものが約3種類。きびなごの唐揚げや、香り高いトリュフ塩を添えたフレンチフライなども人気だ。

「価格が同じサイドメニューが多いので、ママ友と気兼ねなくシェアできます。“モッツァレラトースト ガーリック醤油ソース”(421円)がイチオシです」(ファミ飲みが好きな主婦・丸田葵さん)

「ファミ飲み」に適したメニューには以下のようなものがある。

【お酒】
・ジョッキ 生ビール 540円(2杯目から432円)
・ハイボール 421円(2杯目から313円)
・グラスワイン(赤・白)各205円
・麦焼酎(180ml)529円(麦焼酎を頼むと、ドリンクバー1人前が無料に)

【おつまみ】
・甑島(こしきじま)産きびなごの唐揚げ 270円
・ツナとパプリカのピザ(スモール)270円

※店舗により販売の有無、価格が異なる場合があります。
※22時以降は深夜料金10%が加算されます。

※女性セブン2014年8月14日号

【関連記事】
ガストの「ファミ飲み」 赤ワインとドリンクバーを両方頼む技
ファミレスでの「ファミ飲み」 人気の理由と魅力はどこにある?
「飲み」に強いサイゼリヤ ボトルワインは持ち帰りも可能

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP