ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、「Xperia A SO-04E」と「Xperia feat. HATSUNE MIKU SO-04E」のdocomo ID対応化アップデートを開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモは8月6日、Sony Mobile製Androidスマートフォン「Xperia A SO-04E」と初音ミクモデル「Xperia feat. HATSUNE MIKU SO-04E」のソフトウェアアップデートを開始しました。今回のアップデートで2モデルともdocomo ID認証に対応します。これにより、端末にdocomo IDを登録しておくことでdocomo ID認証に対応したドコモアプリをログイン操作無しで利用できるようになります。これに伴い、以前のWi-Fiログインパスワードはdocomo IDに置き換わります。また、My docomoサイから携帯回線経由で端末を初期化・データ消去できる「遠隔初期化」サービスに対応します。さらに、「データ保管BOX」と連携した新バージョンの「ドコモバックアップ」アプリも利用できるようになります。このほか、通話音量を最小にするとキャッチホンの通知音が鳴らなくなる問題の修正も行われています。アップデートにかかる時間は16~46分。アップデート後のソフトウェアビルドはどちらも「10.3.1.B.2.13」です。source : NTTドコモ(SO-04E)(初音ミク


(juggly.cn)記事関連リンク
サンコー、USBポートとライト付きのスマートフォン用フレキシブルアームホルダーを発売
LGはタブレット用の新ブランド「L Pad」と「W Pad」をローンチ予定?
Motor 360の最新情報と画像、スタイリッシュなワイヤレス充電器が付属

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP