ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

広島原爆の8月6日、中国新聞のテレビ欄が話題に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

広島原爆の日の8月6日、日本各地では、平和を祈る集会や催しものが開催されているが、そんな中、あるユーザーによって投稿された新聞のテレビ欄の画像が話題となっている。

この画像は8月6日付け、広島県の報道を中心に扱う「中国新聞」のテレビ欄を撮影したもののようで、投稿者の指摘によれば、今夜7時に放送予定のプロ野球中日×広島戦の欄が、いわゆる「縦読み」となっており、テキストの一番左端1文字を上から下へと追っていくと、「カープを応援できる平和に感謝」という一文が浮かび上がってくるのだ。

夏の宵に好きなチームの健闘ぶりに一喜一憂できるのも、平和な時代であればこそ。今夜はそうした今の時代と、先人の想いに感謝しつつ、観戦してみてはいかがだろうか。

文・鈴木將義

【参照リンク】
・該当ツイート
https://twitter.com/rojick_mania/status/496786776027975680/photo/1 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP