ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

LINEとソニーミュージックの「LINE オーディション」、応募総数12万5094組を記録

DATE:
  • ガジェット通信を≫

LINEとソニーミュージックが共同開催している「LINE オーディション」が先日応募締切を迎え、応募総数が12万5094組にのぼったことが発表された。

ソニーミュージックによると、1978年から始まった同社主催のオーディションの歴史のなかで過去最多の応募数でも約3万件とのことなので、今回ソニーミュージック史上最多の応募数となった。

年齢・性別不問、他薦可、LINEアカウントを持っていれば名前と年齢、あとは画像か動画、音声だけで気軽に応募することが可能だったこともあり、0歳~87歳まで幅広い年代からのエントリーがあったという。

今回の、12万5094組から一次審査を通過したのは1195組となっており、今後、二次審査、三次審査が順次行われ、10月にはグランプリが決定するとのことだ。

【関連記事】
「LINE オーディション」LINE & ソニーミュージック担当者インタビュー (Musicman-NET)

【LINE オーディション概要】
■公式アカウント
アカウント名称:LINE オーディション
LINE ID:@lineaudition

【二次審査】
8月8日・9日・10日実施
二次審査はソニーミュージック主催のオーディションでは初の試みとなるLINE「ビデオ通話」機能を使っての動画通話審査。
全国各地どこにいてもスマホを持っていれば、その場が審査会場となり、審査員と画面越しに対話が可能。

【三次審査】
8月15日~8月24日実施 (スケジュールは変更になる場合あり)
二次審査を通過したのちは、直接オーディション審査員が全国各地の審査会場に赴き、直接会う「対面審査」が実施される。

関連リンク

LINE オーディション公式サイト

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP