ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Lenovoが6インチWQHDディスプレイを搭載した「Leovo Vibe Z2 Pro(K920)」を正式発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Lenovoが中国で現地時間8月5日に同社の最新フラッグシップスマートフォンとなる「Lenovo Vibe Z2 Pro」を正式に発表しました。Vibe Z2 Proは6インチ2,560×1,440ピクセル(WQHD、490ppi)の高解像度ディスプレイを搭載したファブレットジャンルのAndroidスマートフォン。OSはAndroid 4.4(KiKat)を搭載しています。この機種も既存のKシリーズのように、金属を多用したバックカバーのボディを採用しています。本体の厚さはわずか7.7mmの薄型設計。内部仕様もハイエンドモデルと言った感じです。プロセッサにはSnapdragon 801 MSM8974AC 2.5GHzクアッドコア、メモリは3GB RAMと32GB ROM、カメラは背面に1,600万画素と前面に500万画素を搭載。リアカメラは裏面照射型イメージセンサーや光学手ブレ補正機能を搭載。4K動画の撮影も可能な仕様です。バッテリー容量は4,000mAhと大容量。通信規格はTD-LTE / FDD-LTE / TD-SCDMA / WCDMA / GSMに対応しており、デュアルSIMにも対応しています。Vibe Z2 Proの型番はK920だと伝えられているのですが、Lenovo Chinaの公式サイトでK920は「Lenovo Vibe Z2」と表示されています(Proが省かれている)。Source : LenovoCNMO


(juggly.cn)記事関連リンク
I-O Data、Android / iOS両対応でWi-Fiにも対応した「CDレコ Wi-Fi」を発表
小米科技(Xiaomi)、5.5インチAndroidファブレット「Redmi Note」のLTE版を発表
2014年Q2のインド携帯電話市場シェアで現地メーカー MicromaxがSamsungを抜いてトップに立つ、スマートフォンシェアではパナソニックはランク外

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP