ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ニュージャージー州に設置された慰安婦マネキンが残酷過ぎ 全身血まみれで「日本軍にやられた」アピール

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


ニュージャージー州ユニオンシティの従軍慰安婦碑が設置されている記念碑の近くに数体の女性のマネキンが設置されている。そのマネキンのグロ過ぎて話題になっているようだ。どのマネキンも目隠しされたり、拘束されていたり、更には傷だらけや血まみれの物も存在する。

「日本軍がこのようなことをしていた」ということを広めたい韓国政府によるロビー活動であろう。

一方、日本の朝日新聞は従軍慰安婦問題の証言を誤報であったことを報じており、実にタイムリーである。そのことを知らないでかユニオンシティ市長は「20万人を越える女性が受けた苦痛について正しい歴史教育を行って欲しい」と語っている。この日は除幕式が行われていたために市長が出席した。

「血に染まったマネキン」の衝撃 従軍慰安婦碑の除幕式(ハングル)
http://reuters.donga.com/View?no=25269

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP