ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

検証! 実力以上の美人に見える、前髪9:1の法則

DATE:
  • ガジェット通信を≫

美人に見える前髪の分け目は9:1らしい。

「は!? そんな極端な前髪が似合う人なんて、オジサンかモデルみたいな本物の美人だけでしょ。一般人は7:3あたりが無難だし」。

そう思っていた私。でも現状維持で…失敗しないように…そんなリスク回避の考えでは、実力どおりのただの無難な人にしかなれない! と思い立ち、実際に9:1法則を試してみました。

9:1が醸し出す最強の女っぽさ

さて、前髪9:1法則の提唱者が、ビューティブラッシュアップコンサルタント・神崎恵さん。私の憧れでもある神崎さんの著書『一瞬で美人の秘密が手に入るメイクの魔法』(中経の文庫)に、

「誰でも実力以上の美人に見える前髪の分け方があります。それは9:1に分けること。
サイドからぐわんと分け、最強の女っぽさを狙いましょう」

とあります。私でも美人っぽくなれるかも? とワクワクさせてくれるのが本書の魅力。

神崎さんいわく、9:1でキュート、キレイ、儚い色気を一気に出せるそうです。

7:3と9:1の比較

7:3には目力UP、髪で隠れるぶん小顔に見えるというメリットがありますが、全体としてアンバランスな感じやモッサリ感が漂うのも事実。

対して、9:1分けによって額が広く見え、片側のこめかみも出ているせいか、あごラインがシャープに、パーツの配置バランスもよく見えます。「何も隠すことありません」風な独特の雰囲気も出るため、たしかに実力以上に見える気がします!

私はこれまで前髪ぱっつんor7:3斜め前髪で生きてきたので、9:1、しかも前髪ナシには抵抗があったのですが、意外と友だちにも好評でした。黒目の上で分けると7:3か8:2になるので、9:1の場合、目尻の上あたりを狙いジグザグに分けるといいみたい。

また、量が多い方をリバース巻きすると美人っぽい雰囲気が出ます。この夏は9:1法則で涼しげに、実力以上に美人っぽくなっちゃいましょう。

Dressing table image via Shutterstock

■ あわせて読みたい
おだんごヘアのふんわりを長持ちさせる、かんたん4ポイント
この夏大活躍間違いなし♪ KITSCHのHAIR TIEが激かわいい
元気いっぱい♪夏フェスでやりたいボリュームポニーテール
忙しい朝でもパパっと簡単。知的美人にみえるオフィスアレンジ
色っぽかわいい「ゆる三つ編み」で、夏ファッションをランクアップ!
パーティにも浴衣にも合う! レトロガーリーなまとめ髪
コサージュ風三つ編みが華やか! お目立ちハーフアップ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP