ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

SNKプレイモア、スクエニを刑事告訴―5日にはスクエニ本社に家宅捜索も

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 ゲームソフト販売・開発会社の株式会社SNKプレイモア(大阪府吹田市)は8月6日、株式会社スクウェア・エニックス(東京都新宿区、以下・スクエニ)及び出版部門の関係者を刑事告訴したと発表した。

 発表文によると、スクエニは、同社の許諾を受けることなく、同社が著作権を有する多数のゲームプログラムのキャラクターを複製使用した漫画『ハイスコアガール』(月刊ビッグガンガン連載、押切蓮介著)を出版し、著作権を侵害したことが理由だという。
また、この件については『ハイスコアガール』の電子書籍、単行本、月刊誌その他の販売の即時停止を再三申し入れていたが、誠意ある対応がされなかったとも説明している。

 この件についてスクエニには5日、著作権法違反容疑で大阪府警の家宅捜索が行われたことを編集部が行った関係者取材により確認している。

【関連:カプコン『ストリートファイター5』のキャラ強化課金システム報道を否定】

カテゴリー : エンタメ タグ :
おたくま経済新聞の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP