ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

京セラがサファイアガラス“Kyocera Sapphire Shield”の耐衝撃性テスト動画を公開、画面を下にして落下させてもく割れない頑丈ぶり

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

京セラの米国法人が、米国で最近発表されたタフネススマートフォン「Brigadier」で初めて採用した自社開発のサファイアガラス“Kyocera Sapphire Shield”のテスト動画を公開しました。公開された動画では、フロントを下にしての落下や花崗岩を使ったスクラッチテストを通じて、標準的な耐衝撃性ガラスよりも“Kyocera Sapphire Shield”の方が耐衝撃性に優れていることをアピールしています。ゴリラガラスやドラゴントレイルといった名の知れたカバーガラスとの比較ではないようですが、特に画面を下にして落下させても無事であるところに驚きを感じます。Brigadierはこの“Kyocera Sapphire Shield”ディスプレイを搭載した頑丈ボディの4.5インチスマートフォン。IP68の防水・防塵に対応するほか、米国国防総省の機器調達基準(MIL-810G)準拠の耐衝撃 / 耐振動 / 耐温度 / 耐雨 / 耐低圧 / 耐日射 / 耐塩水 / 耐水 / 耐塵性能を備えています。Brigadierは現在、米Verizonで販売されています。Source : YouTube


(juggly.cn)記事関連リンク
プラスチックボディのHTC One(E8)が1shopmobile.comで発売
Motorola XT1096(Moto X+1?)の“箱”がVerizon社内で見つかる
AndroidがモバイルWEBトラフィックでiOSをわずかに抜いて暫定トップに

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。