ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ほっそりウエストで、抱きしめたくなっちゃう女の子に

DATE:
  • ガジェット通信を≫

夏ファッションでやっぱり気になるのが、体型コンプレックス。つい最近までは、「夏に向けてダイエット!」なんて言っていたけれど、そうそううまくいくもんでもないですよね…。(笑)

しかも、イベントも多い夏だから、なかなかダイエットも難しかったりも。そんなときは、「体型カバー」してくれるアイテムに頼ってしまいましょう。

今回は「ウエスト」のコンプレックスに注目です。

ウエストラインをあえて強調

【white】コットンレースペプラムTOPS(ダズリン)、カラーWAVEハイウエストPT(ジェイダ)

ウエストを隠すべく、ゆったりとした洋服を着てしまいがちだけれど、やはりくびれたウエストには憧れますよね。それなら、洋服のシルエットでそれを手助けしてもらっちゃいましょう

ウエストを美しく見せてくれるのは、なんといってもペプラムトップス。ペプラムのフリル部分の面積が大きいよりは、コンパクトなほうが今年らしく仕上がります。

ボトムにはハイウエストパンツを合わせましょう。ウエスト部分を上のほうにもってくることで、くびれのラインを美しくメイクしましょう。

Iラインに頼っちゃう

サスペンダー付ペンシルスカート(ザバージニア)、【Casual】ハイネックカットT/T(アングリッド)、NET限定[ニューバランス]new balance ML574 スニーカー(ユナイテッド アローズ グリーンレーベルリラクシング)

くびれを強調しないスタイルでおすすめなのが、全体をIラインに仕上げるということ。Aラインシルエットより断然今っぽく、おしゃれな雰囲気になります。

体のラインにほどよくフィットした、ひざ丈のペンシルスカートなどがいい感じ。トップスは首のつまったシルエットのものだと、すっとしたIラインを強調できておすすめです。

スニーカーでカジュアルに仕上げても、パンプスで大人系に仕上げても、両方楽しめますよ。

フリンジでごまかしちゃおう

フリンジニットTOPS(ジェイダ)、ボタニカルフラワースカート(クローラ)、メッシュパンプス(ランゲージ)

ウエストにデザインがあるものだと、目の錯覚でごまかすことができちゃいます。ウエストにフリンジあしらいのあるものだと、リゾートファッションにも応用できそうですね。

おへそを見せるなんてもってのほか! というアナタは、ハイウエストのスカートをコーディネートしてみましょう。ウエストにデザインのあるものや柄ものならベターです。

あえて強調するもよし、やっぱり隠しちゃうならワザありな方法でスマートに。それがウエストをほっそりと見せる秘訣なんです。次回は「ヒップコンプレックス」に注目してみましょう。

 協力/ファッションコーディネートアプリ『iQON』

■ あわせて読みたい
夏ならフル活用したい「ヤセ見せファッション」まとめ
衝動買いはもう卒業。セールで買うべき3つのアイテム
かわいくなれるロゴT、大集合♡ 【PART2:ユニークデザイン編】
これから帽子を買うならば。かわいさ3倍増しな夏ハット
オフィス、女子会、海。エブリデイOKなオールインワン♪
二の腕コンプレックスは、洋服でなんとかする!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。