ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

大友良英スペシャルビッグバンド、「地元に帰ろう音頭」MV完成

DATE:
  • ガジェット通信を≫

大友良英スペシャルビッグバンドのミニアルバムで現在発売中の「ええじゃないか音頭」に収録されている「地元に帰ろう音頭」ミュージック・ビデオがYouTubeで公開された。

FUJI ROCK FESTIVAL ’14の7月25日オレンジコートに出演した大友スペシャルビッグバンド・プロジェクトFUKUSHIMA! オールスターズ 大盆踊り大会は、ミニアルバム「ええじゃないか音頭」に収録されている全6曲を披露し、ライブに参加のプロジェクトFUKUSHIAM! 大盆踊りチーム、大友良英スペシャルビッグバンド・オールスターズ、珍しいキノコ舞踊団、他の多くのメンバーと共に会場を巻き込んでの大盛り上がりとなった。翌日のジブシー・アバロンでのアトミック・カフェ 大友良英スペシャルビッグバンドのステージでも会場に入りきれないほどのオーディエンスの前で「あまちゃんのテーマ」などの演奏にて大反響となった。

その大友良英スペシャルビッグバンドのミニアルバム「ええじゃないか音頭」は伝統の盆踊りに、ポップスから謎の世界のノイズまで、古き良き時代の歌謡曲からちょっとおしゃれな洋楽まで、ありとあらゆる音楽が同居した“あまちゃん”の音楽を手がけた大友良英ならではのミラクルワールドがハッピーでピースフルに展開され自然と身体が動き出す高揚感満載のミニアルバムに仕上がっている。

そして今回ミニアルバムに収録され、シンガーソングライター二階堂和美が唄う「地元に帰ろう音頭」のミュージック・ビデオが完成し、YouTubeでも公開中となっている。このMVに出演しているのは「潮騒のメモリー」で大友良英と共同で楽曲を制作し「地元に帰ろう」などの「あまちゃん」での楽曲の数々を作曲した 演奏家で作曲家のSachiko M。Sachiko M自身が振付けも担当し、色鮮やかな浴衣を下町感あふれる浅草界隈の様々なシーンごとに美しく披露している。風情をたっぷり感じさせる作品に仕上がっている。

そして「ええじゃないか音頭」に収録され今年も9月27日に開催が決定している「福島クダラナ庄助祭り」のために作られた「クダラナ庄助音頭」の振付け教則ビデオも同時公開されている。

大友良英スペシャルビッグバンドの気になる今後のスケジュールは今週末の8月10日には札幌国際芸術祭2014にて「フェスティバルFUKUSHIMA! 北3条広場で盆踊り」を開催、前日の9日には大友良英スペシャルビッグバンド in SAPPORO公演がターミナルプラザ ことにパトスにて開催となる。

セットリスト
7月25日 FUJI ROCK FESTIVAL ’14 オレンジコート
大友スペシャルビッグバンド・プロジェクトFUKUSHIMA! オールスターズ 大盆踊り大会
1.あまちゃん音頭
2.すみだ川音頭 唄 長見順、Sachiko M、53235/GomiFumiko
3.クダラナ庄助音頭 唄 長見順、
4.新生相馬盆唄 唄 阿部芙蓉美
5.地元に帰ろう音頭 唄 二階堂和美
6.ええじゃないか音頭 唄 長見順 ラップ 大友良英

7月26日 FUJI ROCK FESTIVAL ’14 ジプシーアバロン
アトミックカフェ 大友スペシャルビッグバンド
1.あまちゃんのテーマ
2.ソング・フォー・チェ(チャーリー・ヘイデン)
3.ガゼロニ(エリック・ドルフィー)
4.太巻のテーマ(芸能界)
5.地元に帰ろう音頭 唄 Sachiko M
6.ユリイカ(ジム・オルーク)
7.灯台

「地元に帰ろう音頭」ミュージック・ビデオ

「クダラナ庄助音頭」振り付け教則ビデオ

「あまちゃん音頭」ミュージック・ビデオ

リリース情報
ミニアルバム「ええじゃないか音頭」
発売中
VICL-64190 2,000円+税

リリース情報

ミニアルバム「ええじゃないか音頭」
2014年7月23日発売
VICL-64190 2,000円+税 

関連リンク

■大友良英ブログ「大友良英のJAMJAM日記」http://d.hatena.ne.jp/otomojamjam/
■レーベルサイトhttp://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A024440.html

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP