ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

海外に進出したお好み焼き店の名前に物議 「どうしてこうなったw」と困惑の声も

DATE:
  • ガジェット通信を≫

世界的な日本食ブームを受けて、ここ数年は、寿司や天ぷら以外にも、世界各地に日本食の専門店が出現し、話題となっているが、そんな中、ドイツ・ベルリンに出現した、あるお好み焼き店が話題となっている。

このお好み焼き店、その名も「はな毛」。あるユーザーによって投稿されたこの画像、あまりに信じがたいそのネーミングから、早くも「釣りでは?」「コラでは?」といった声が相次いでいるが、さにあらず。Facebook上には既にファンページも開設されており、様々な料理写真が公開され、8月4 日現在、既に1000件を超える「いいね!」を獲得している実在店舗なのだ。

「どうしてこうなったwww」
「はな毛という文字が、微妙に繊細っぽく感じてしまう件w」
「誰か教えてあげてよ…」
「一周回ってきて斬新w」
「日本に逆輸入されたらアツいな」

…と、ネット上のユーザーたちは、このあまりに個性的なネーミングセンスに苦笑しつつも、概ね、評判は良い様子。

なお、「なぜ、この名前にしたのか?」というFacebook上での日本人ユーザーからの問いかけに対して、同店からはまだ回答はないようだが、その名前がどうであれ、外国の人々が我々日本人の食生活に関心を持ち、こうした店を開いてくれるのは実に光栄なこと。遠く離れた日本から、同店の成功を祈りたい。

【参照リンク】
・Hanage Okonomiyaki 公式サイト
http://hanage.de/ 
・Hanage Okonomiyaki – Facebook
https://www.facebook.com/hanage.de 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP