ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

気持の良いテラス席でトマトのおいしさを楽しもう!「トマトフェア2014」開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫


気持の良いテラス席でトマトのおいしさを楽しもう!

「アニヴェルセル カフェ&レストラン」表参道店と「ア二ヴェルセル カフェ」みなとみらい店にて、テラス席で爽やかな風と新緑を感じながら味わう「トマトフェア2014」を9月1日~28日の期間限定で開催!

「トマトフェア2014」では、トマトを使用したオリジナルカクテル4種とオリジナル料理2種を提供する。

オリジナルカクテルは、トマトジュースにヱビスビールを贅沢に使用した「プレミアム・レッドアイ」、ウォッカとセロリソルトをブレンドした相性抜群のカクテル「アニヴェルセル・ブラッディメアリー」、スパークリングワインの爽やかな炭酸とローズの豊かな香りを楽しめる「トマト・ロワイヤル」、ほのかに薫るイチゴの香りがトマトと白ワインの味わいを華やかに彩る「トマト・クーラー」の4種類が登場。価格はいずれも1000円、ノンアルコール900円となっている。

オリジナル料理1品目は、 アニヴェルセルオリジナルデザートの「丸ごとプチトマトコンポート レモングラスブランマンジェとハーブティージュレ」(800円)。少し甘く煮詰めたトマトコンポートの存在感を、ジンジャーレモンのハーブティージュレがキリッとまとめあげた。トマトをデザートとして食べる面白さを楽しんでみて。

2品目「茹でタコカルパッチョ トマトジュレ掛け、茗荷と生姜のピクルス添え」(1500円)は新鮮なタコのカルパッチョに、トマトジュレ、茗荷、生姜と夏バテ防止の食材がそろった夏にぴったりの冷前菜。トマトの味わいを濃縮したトマトジュレと生姜が酸味を引き立てて、爽やかな味わいが楽しめる。なお、オリジナル料理2種は「アニヴェルセル カフェ&レストラン」表参道店のみでの販売となる。

紫外線による肌のダメージを軽減するなど様々な効果を期待できる「リコピン」をたくさん含むトマトは、暑さ本番のこの季節、また残暑にこそ食べるべき夏野菜。ぜひ、このとっておきの夏フェアを機会にトマトのおいしさを楽しみたい!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP