体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『ガンダムジェット』就航&ANA限定『ガンダム』発売!ガンプラ30周年を記念した『ANA X GUNDAM SKY PROJECT』

生活・趣味
ANA X GUNDAM JET

子どもたちのハートをワシづかみにした『ポケモンジェット』に続き、今度は大きなお友だちのハートをガッチリつかみそうな『ガンダムジェット』が登場します。バンダイと全日本空輸(ANA)、創通、サンライズは、テレビアニメ『機動戦士ガンダム』のプラモデル“ガンプラ”生誕30周年を記念したプロジェクト『ANA X GUNDAM SKY PROJECT』をスタート。7月から『ガンダム』をデザインした『ANA X GUNDAM JET』を就航するほか、ANAオリジナルカラーの“ガンプラ”を販売します。

『ANA X GUNDAM JET』は、2010年7月16日から2011年3月末まで就航となる、『ガンダム』デザインを採用した『ボーイング777-300』型機。左舷には「ANA X GUNDAM」のロゴマークと『ガンダム』の頭部、右舷には『ホワイトベース』に格納されたイメージの実物大『ガンダム』のデザインが使用されています。就航初便となる7月16日のANA25便(羽田~大阪)に搭乗すると、オリジナルの搭乗証明書が手渡されるとのこと。

HG 1/144 ガンダム G30th ANAオリジナルカラーVer.

これに合わせて、7月1日から8月31日までの期間に『HG 1/144 ガンダム G30th ANAオリジナルカラーVer.』、7月1日から2011年2月28日までの期間に『1/48 メガサイズモデル ガンダム ANAオリジナルカラーVer.』を販売。いずれもANAのイメージカラーをあしらった限定品となっています。

『HG 1/144 ガンダム G30th ANAオリジナルカラーVer.』は国内線のみの販売で、価格は3000円(税・送料込み)。購入希望者は機内で専用申し込みハガキを受け取り、申し込みます。『1/48 メガサイズモデル ガンダム ANAオリジナルカラーVer.』は、国内線・国際線ともに8500円(税・送料込み)で販売。国内線では専用申し込みハガキを配布し、国際線では機内で購入、後日希望場所に配送する『ANA SKY Delivery』で販売します。

同プロジェクトでは、初便就航に合わせた羽田空港でのイベントやキャンペーンを予定しています。詳しくはANAのサイト(http://www.ana.co.jp/gundam)をチェックしてみましょう。

(C)創通・サンライズ

1 2次のページ
shnskの記事一覧をみる

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会