ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

水曜日のカンパネラ、9月3日にタワレコ限定100円CD発売&自主企画イベント開催

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

先日、ヴィレッジヴァンガード限定のカバーCD『安眠豆腐』をリリースしたばかりの水曜日のカンパネラが9月3日(水)にタワーレコード限定で、100円CD『水曜日のカンパネラdemo5』をリリースすることを発表した。

タワーレコード限定 100円CD『水曜日のカンパネラdemo5』 (okmusic UP's)

今作は「桃太郎」「千利休」という2曲が収録される。音源は、8月5日(火)J-WAVEの「I A.M.」にて初解禁されるとの事。また、フル試聴も同日12時以降に音楽配信サイトOTOTOYにて行なわれる。

サウンドは、2曲ともメンバーでもあるケンモチヒデフミが制作。リード曲となる「桃太郎」についてはケンモチヒデフミによるセルフライナーノーツも届いているので、そちらも是非チェックしてほしい。

前作のミニアルバムも100円CDの後にミニアルバムがリリースされているので、近いタイミングでミニアルバムの発売も期待できそうだ。

そして、9月3日には渋谷のWWWで自主企画イベント「水曜日の視聴覚室」の第二弾もAZUMA HITOMIとのツーマンライブで開催される。こちらも8月3日よりチケットの一般発売が開始されているので、合わせてチェックしよう。

【「桃太郎」ケンモチヒデフミ セルフライナーノーツ】
家でゲーム(ハドソンのPCエンジンが特に好き)ばかりしている友達の少ない桃太郎少年。祖父母に怒られ、急に鬼たいじを命じられてピンチに。きび団子で仲間を作ろうとするも、誰ももらってくれず途方にくれるというお話。悲壮感漂うリリックもコムアイのやんちゃボイスでのほほんと聞けます! 空間をたっぷり生かしたポストダブステップ風トラックにクールなピアノアレンジ。中盤から「き、び、だーん」とダンス教室の先生風かけ声に変わり、サビでスピリチュアルなコーラスと合体。脳の処理能力が限界を超え、なぞの神秘的な感動を与えます。

祝祭のカタルシス! 「魂の16連射!」でオーディエンスの心がひとつになるキラーチューンです。

タワーレコード限定 100円CD『水曜日のカンパネラdemo5』
2014年9月3日(水)発売

TRNW-0064/¥93+税

<収録曲>


1. 桃太郎
 

2. 千利休

「水曜日の視聴覚室 vol.2」
9月3日(水)  渋谷WWW

OPEN 19:00 / START 19:30

出演:AZUMAHITOMI×コバルト爆弾αΩ & 中内友紀恵 & 大橋史、水曜日のカンパネラ×VJ中山晃子

「水曜日の視聴覚室 vol.2」 (okmusic UP's)

水曜日のカンパネラ (okmusic UP's)

(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
水曜日のカンパネラ オフィシャルHP
水曜日のカンパネラ、FaRao内で新しいプロモーション展開を開始

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。