ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

A.F.R.O、札幌ドームで北海道愛を歌った新曲を披露

DATE:
  • ガジェット通信を≫

2日、札幌ドームで行われた北海道日本ハムファイターズが開催する、陽岱鋼選手プレイヤーズスペシャル並びに“アジアンフェスタ”のイベントとして、札幌在住7人組バンド・A.F.R.O(アフロ)がミニライブを行った。

陽選手の応援ソングとして書き下ろされた「Fighter」と、それぞれのファンから言葉を募集し歌詞を制作した新曲「いつだって どこだって」を初披露し、ファンの歌声や歓声と共に北海道日本ハムファイターズへエールを送った。

A.F.R.Oの楽曲のPVに陽岱鋼選手に出演したことをきっかけに親交を深めてきたが、それぞれフィールドは違うものの北海道を盛り上げたい、という想いが一致したところから、完全書き下ろしの陽選手の応援ソングの制作が始まった。

この日最初に披露したのは「Fighter」。闘志を燃やしてバッターボックスに立つ陽選手をイメージした力強い楽曲で、陽選手のイメージカラーである”赤”のタオルやTシャツなどが掲げられ、ドーム内に一気に熱気が高まる。そして、今回のミニライブで初披露となった「いつだって どこだって」は、それぞれのファンから”北海道愛”をテーマにメッセージを募集し、その中から陽選手とA.F.R.Oが言葉を選んで歌詞を制作し、完成した楽曲。北海道への想いが詰まった言葉で綴られた歌になった。手拍子をしたり、一緒に歌うファンも多く温かな雰囲気でミニライブを終えた。

2014年で結成10周年を迎えるA.F.R.Oは、12月20日に初の北海道・Zepp Sapporo ワンマンライブを控え、北海道での取り組みを積極的に行っている。9月からは北海道全土オムニバスツアー「A.F.R.O STATION 〜北海道はでっかいの?ツアー2014」も決定している。

関連リンク

A.F.R.O オフィシャルサイトhttp://a-f-r-o.syncl.jp/
A.F.R.O オフィシャルTwitterhttps://twitter.com/afrostaff
A.F.R.O オフィシャルブログhttp://ameblo.jp/a-f-r-o-blog/
A.F.R.O オフィシャルfacebookページhttp://www.facebook.com/a.f.r.o.jp

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP