ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

CyanogenMod 11 M9ビルドがリリース(更新)

DATE:
  • ガジェット通信を≫

AndroidベースのカスタムROM「CyanogenMod 11」の準安定版となるMビルド第9弾の配信が先ほど開始されました。M9ビルドでは、CyanogenMod独自のGoogle Now風通知パネル「CM Home」やCPUのクロック・ガバナを3段階で変更できる省電量化機能「パフォーマンスプロファイル」が追加されています。Mビルドは1ヶ月に1度、その時点までに実装されたROMの機能をスナップショットとして提供するCyanogenModの開発版です。日次で提供されるNightlyビルドよりもバグは少なく、安定性も高められているので、常用レベルには達していると思いますが、機能面はNigltlyビルドとさほど変わりません。現在のところ、M9ビルドは14機種の端末向けに配信されています(次第に増えていくでしょう)。更新:M9ビルドからXperia Z2(sirius)、Xperia Z2 Tablets(castor)、HTC One(m8)がサポートされました。Source : CyanogenMod MirrorCyanogenMod Blog


(juggly.cn)記事関連リンク
スマートフォンの着信や通知などを光と音で知らせる新しいメガネ型デバイス「雰囲気メガネ」がクラウドファンディングサイト MAKUAKEで販売中
Galaxy Alphaの細部まで把握できるクリアな写真が複数流出
Moto XはAndroid “L”にアップデートされる予定、Motorola幹部が明かす

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。