ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

KANA-BOONの野外ワンマンチケットが1万5千枚を突破! 目指すは2万人動員!

DATE:
  • ガジェット通信を≫

KANA-BOONが8月30日(土)に地元大阪・泉大津フェニックスにて開催する「KANA-BOON野外ワンマン ヨイサヨイサのただいまつり! in 泉大津フェニックス」。当初1万人規模を予定していたこのイベントだが、チケットがすでに1万5千枚を突破しており、2万人動員を目指していくことを発表した。


8月2日(土)に国営ひたち海浜公園にて開催された「ROCK IN JAPAN FES. 2014」では、10,000人キャパのLAKE STAGEにて白熱のライブを繰り広げたKANA-BOON。昨年初登場だったこのフェスでは、WING TENT(3,000人キャパ)に出演しメンバー登場前から入場規制をかけ大きな話題となったが、今年はさらに大きくステップアップした形での登場となった。この日も、メンバー登場前から会場を超満員にし、前進し続ける彼らの今をありありと感じさせる圧巻のステージを見せつけていた。

そして、そんなKANA-BOONの谷口鮪(Vo./Gu.)は、8月3日(日)放送されたFM802「MUSIC FREAKS」で、「KANA-BOON野外ワンマン ヨイサヨイサのただいまつり! in 泉大津フェニックスですが、なんとすでにチケット1万5千枚を突破しました! ありがとうございます、嬉しいです。ここまで来たら、2万人目指します!」と発言。メジャーデビューから1年も満たないロックバンドが、1万5千人を超える規模で大阪にて野外ワンマンライブを開催することは、史上初となる。この野外ワンマンはタイトル通り、お祭りのような催しも用意されており、メンバープロデュースコーナーでは、「輪なげ」や「スーパーボールすくい」などの出店が出たり、「めしだ美術館」「グルメツアー絵日記」「FUZZブース」と題されたブースも展開される。また、特設サイトでは、お客さんの投票によって販売されるTシャツが決定する「目指せフェニックス!Tシャツコンペ」の結果が発表され、販売されるTシャツが決定した。さらに、8月4日(月)には大阪にてキャンペーンガールオーディションの二次審査が行なわれる。こちらも審査員にメンバーが登場するということで、結果が楽しみだ。

全国各地から会場直行のツアーバスの運行も用意されているこの野外ワンマン、続報も随時特設サイトにアップされるということで、是非チェックしておこう。

「KANA-BOON野外ワンマン ヨイサヨイサのただいまつり! in 泉大津フェニックス」
8月30日(土) 大阪 泉大津フェニックス

開場 14:00/開演 18:00

■特設サイト

http://kanaboon.jp/tadaimatsuri/

シングル「生きてゆく」
2014年8月27日(水)発売

【初回生産限定盤】(CD+DVD) 

KSCL 2463-2464/¥1,500+税

※どうでもいいオマケ封入

【初回仕様限定盤】(CD)

KSCL 2465/¥1,165+税

※どうでもいいオマケ封入

<収録曲>

1. 生きてゆく

2. 日は落ち、また繰り返す

3. ロックンロールスター

<DVD収録内容> ※初回生産限定盤のみ

「もぎもぎKANA-BOON」ダイジェスト

■会場限定先行予約受付特典

各地夏フェス等、イベント会場内CD販売所にてご予約いただいた方に、限定ステッカーをプレゼント。



(OKMusic)記事関連リンク
元記事を読む
KANA-BOON オフィシャルHP
KANA-BOON、新曲「生きてゆく」ティザー映像第1弾は“僕の修羅場編”!?

カテゴリー : エンタメ タグ :
OKMusicの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP