ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

六本木で楽しめる、季節にこだわり旬の魚や野菜を生かした懐石料理

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月30日放送の「東京上級デート2」(テレビ朝日系、毎週水曜深夜1時41分)では、女優の石橋杏奈さんが、番組主人公で昔の東京に興味津々の女子大生・史子に扮(ふん)して六本木の名所旧跡などを散策。六本木三丁目にある「しち十二候」(東京都港区)を訪れた。

旬の食材を生かした懐石料理を提供する同店。店内はゆったりとしており、高級な雰囲気が漂う。夜は7000円(税抜き、サービス料別途10%)からのコース料理だが、昼の献立には、主菜が銀ダラのたれ焼き、副菜にはおひたしや和え物など野菜がたっぷりの「焼き魚御膳」(1500円 税込み)や、季節野菜の炊き合わせなどを盛り込んだ「天ぷら御膳」(1500円 税込み)などがある。店名の由来になっている「七十二候」は、もともと中国から伝えられた季節の区分で、小暑、大暑、立秋を含む二十四節気を細分化し、ほぼ5日ごとの候を年間で72設け、季節の変化を気象の変化や動植物の成長などで表す。同店の色鮮やかな料理からは季節感へのこだわりが伝わる。

料理が運ばれてくると石橋さんは「うわぁ~おいしそう」と美しい盛り付けにうっとり。その味には「う~ん、おいしい!」とうなずき、満足げな様子だった。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:しち十二候 (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:六本木のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:和食のお店紹介
ぐるなび検索:六本木×和食のお店一覧
六本木で楽しめる、季節にこだわり旬の魚や野菜を生かした懐石料理
魚嫌いも忘れるほどのおいしさ!? 「海の駅」にある大人気の漁協直営食堂

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP