ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

陥没乳を騒ぎ立てる医者に「見世物じゃない」と30才女性激怒

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 世の中にはとんでもない医者が時々いるようである。30才の塾講師が自身のトンデモ体験を語る。

 * * *
 先日、部分麻酔で良性の乳腺線維腺腫の手術をすることになりました。

 手術台の私の胸を見て、担当医師が「えーっ! 陥没乳だよ」と言い出したんです。昔から乳首がないのがコンプレックスなのに…。

 さらに、私の乳首を捜してつまみ出そうとしたんです。「いや~、そういう人がいるって聞いたことはあるけど、初めて見るなぁ」と周りのみんなに聞こえるような声で言うので、そのうち看護師やスタッフも集まってきてしまいました。

 思わず、「見世物じゃありませんっ。早く手術に取りかかってください」と怒鳴ってしまいました。

※女性セブン2014年8月14日号

【関連記事】
乳房再建した46才女性に「バストアップして綺麗になった」評
『八重の桜』視聴率回復へ西島秀俊らの乳首出せとの貴重提言
指の結合手術を患者に望まれた医師「超だりぃ~、超うぜぇ~」

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP