ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

アップしがちな「足元写メ」。謎の自己主張に男性はうんざり…

DATE:
  • ガジェット通信を≫

140804foot.jpg

女子同士だからわかる、ついやってしまいがちな「女子あるある」。そんな女子の言葉の裏の本音を探ります。

あるある行動

足元の写メをSNSにアップする。

なんのために!?

A子:ぺディキュアと新しいサンダルの写真、Twitterにアップしよーっと♪

B子:かわいいね♪

A子:うまく撮れないな~。内また気味にすれば両足ちゃんと入るかな?

B子:写真加工して余白にお花のスタンプとかどう?

A子:それいいね☆ B子のもかわいいじゃん、おそろでアップしようよ!

B子:そうだね~、撮ろ撮ろ♪

A子:顔とか載せるのは抵抗あるけど、足元ならいいよね!

B子:ねー! あ、かわいいってレスきたよー。

男性からは「ありがち」と思われている

ふとしたときに見る自分の足元。「あ、絵になる!」と思う瞬間も少なくありません。しかしそういった写真をSNSに投稿しても、冷静な男性は「はいはい、このパターンね」くらいの認識なよう。

それどころか「サブカル女にありがちなこと」というNAVERまとめにもネタとして挙げられており、薄っぺらいとまで思われているよう…。

ほどほどの自己主張ができる写真として「足元ショット」はベストにも思えますが、見た人が本心ではどんな反応をするかをよく考えて、多用は避けたほうがいいようです。

woman pedicured feet image via Shutterstock

■ あわせて読みたい
女子同士の「秘密」は成立しない? ネタにされないために守りたいこと
女同士は比べがち! 嫉妬から生まれる悪口への対処法
「愚痴と見せかけてのろけ」を繰り返す友人の対処法
「いつか着れる」は甘い夢! 洋服はつかうものだけにしぼる
「なんでもない」は男性が苦手なこじらせワードみたい
イメチェンしたら必ず褒め合う女子の心理
盛り上がるどころか不快…女子同士で聞かない方がいいこと

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。