ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Lenovoは6インチファブレット「Lenovo K920」の小型版も開発

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Lenovoは、まもなく発表を迎える同社の6インチファブレット「Lenovo K920」の小端版を開発しているようです。その製品写真が中国のマイクロブログサイト Weiboで公開されました。Lenovo K920は6インチWQHDディスプレイ、Snapdragon 801プロセッサを搭載した同社の新しいフラッグシップモデルで、8月5日に中国で開催される発表イベントで正式にお披露目される見込みです。もうまもなく発表されます。写真の左に写っているのはK920で、右の端末が今回話題となった小型版です。背面の形状・・・特にカメラ周りはK920と共通のデザインを採用しています。縦サイズは1cmほど小さい様子です。K920は6インチ端末なので、このサイズ差だと小型版のディスプレイサイズは5インチ前半とみられます。噂では、小型版のディスプレイサイズは5.5インチとされています。Source : Weibo


(juggly.cn)記事関連リンク
歩歩高(BBK)がサファイアガラスを採用した新しいフラッグシプスマートフォンを開発中
Nokia X2がロシアとパキスタンで発売
KDDI、URBANO L03のソフトウェアアップデートを開始、電源が入らない問題に対処

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP