ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ワイモバイルのキャリア事業「Y!mobile」のサービスが開始、「STREAM S 302HW」も同時に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

イー・モバイルとウィルコムの合弁によって設立されたワイモバイル社のキャリアブランド「Y!mobile」のサービスが8月1日に始まりました。Y!mobileでは現在、スマートフォン、PHS端末、Pocket Wi-Fiを主軸にキャリア事業を展開しています。基本的にはイー・モバイルとウィルコムを統合した形で展開されており、シンプルで分かりやすい料金プランとYahoo! Japanとの連携による独自のサービス・キャンペーンが大きな特徴です。当ブログで取り扱うスマートフォンの分野では、Y!mobileのラインアップは同日発売となったY!mobileブランド第1弾「STREAM S 302HW」、「Nexus 5 EM01L」、「AQUOS PHOEN ef WX05SH」、「DIGNO Dual 2 WX10K」、「AQUOS PHONE es WX04SH」、「ARROWS S EM01F」、「STREAM X GL07S」、「STREAM 201HW」、「DIGNO Dual WX04K」の9機種が販売されています。Y!mobileブランドの「DIGNO T」は9月に発売される予定です。スマートフォン向けの料金プランとしては「スマホプラン」が提供されます。スマホプランは基本使用料(インターネット接続料、パケット定額料、テザリング料を含む)コミコミのプランで、データ容量の上限別に「スマホプランS(1GB)」(月額2,980円)、「スマホプランM(3GB)」(月額3,980円)、「スマホプランL(7GB)」(月額5,980円)が提供されます。Y!mobgile第1弾の「STREAM S 302HW」(Huasei製)は、厚さ6.8mm・質量110gのスリムで軽量なボディに、4.7インチのHDディスプレイ、1.6GHz駆動のクアッドコアプロセッサ(Kirin910)、Android 4.4(KiaKat)を搭載。ソフトバンクの3G網(900/2100MHz)と旧イー・モバイルのLTE網(1700MHz)を利用できます。Y!mobile製品は、Y!mobileショップとY!mobileオンラインショップで購入できます。302HWの端末価格は25,920円。月額費用はプランによって変わってきますが、302HWを24回の分割で購入し、「スマホプランS」を選択した場合は月額4,298円(2年契約時)~となります。なお、Y!mobileは、MNPで乗り換えた場合に端末価格を10,000円キャッシュバックするキャンペーンを8月31日まで実施するほか、スマホプランM/Lを契約初月のみ2,980円の割引価格で提供するお試しキャンペーンを実施しています。Source : ワイモバイル(302SH)


(juggly.cn)記事関連リンク
LG G3標準対応のLG製Qiワイヤレス充電器「WCD-100」を試す。Nexus 5やNexus 7でも利用できました
Twitterの@evleaks(Evan Blass)さんがガジェット情報のリークからのリタイアを表明
CyanogenModの独自通知パネル「CM Home」がほぼ全てのAndorid 4.4.xで利用可能に

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP