ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「飲み」に強いサイゼリヤ ボトルワインは持ち帰りも可能

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 本格的なイタリアンが驚きの安値で食べられると、ファミレス界に革命を起こした『サイゼリヤ』。今では全国に1015店を構えるほどに成長。“飲み”に強いファミレスの筆頭だ。

 1999年に“ミラノ風ドリア”を480円から290円に値下げ。当時の日本の相場で600円以上していたグラスワイン1989年から190円で販売していたが、さらに半額近くに割引くフェアを実施したところこれが大好評! 以降、今のスタイルで販売している。

「ピザやパスタはもちろん、サイドメニューも含めてイタリアの食文化を丸ごと気軽に楽しめる価格設定にしています。リーズナブルな価格を維持するため、食材を直輸入するなど工夫しています」(『サイゼリヤ』広報室・田村聰明さん)

 ワインも価格を抑えるためにイタリアのワイナリーから直輸入している。雑味のないフレッシュさと安さで注文が多いため、大量仕入れができ、低価格を維持しているという。

 現在は通常のワインメニューの他、約200店舗で“スペシャルワインメニュー”を展開。東京・日本橋浜町店など約30店舗で“特別ワインメニュー”も扱い、フルボトルで1000~7000円代の約50種類の銘柄のワインが揃う。ボトルの場合、飲みきれない分は持ち帰り可能。エスカルゴやプロシュートなど本格的な食材も豊富で、おつまみ3品とワイン1杯で1000円前後の安さはなんとも魅力的!

【飲み物】
・フレッシュワイン(赤・白)グラス各100円、デカンタ(250ml)各200円、(500ml)各399円、マグナム(1500ml)各1080円
・ジョッキ 生ビール 399円
・グラス 生ビール 299円

【おつまみ】
・プロシュート399円
・エスカルゴのオーブン焼き399円
・柔らか青豆の温サラダ 199円

※店舗により販売の有無、価格が異なる場合があります。
※22時以降は深夜料金10%が加算されます。

※女性セブン2014年8月14日号

【関連記事】
「冷めても美味だった」で完成 鶏の旨み凝縮冷やしタンメン
ワインの価格差大きい理由や「へえ~」なワイン薀蓄解説本
夏に人気・甲子園球場の串キュウリ 一本串刺しの大胆な一品

NEWSポストセブンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。