ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

錯覚か、それとも心霊現象か?「別の何か」を見てしまったユーザーの怪

DATE:
  • ガジェット通信を≫

錯覚か、それとも心霊現象か?「別の何か」を見てしまったユーザーの怪

一斉に同じものを見ているはずなのに、誰か一人だけが”別の何か”を見てしまう…そんな現象がネット上で話題となることもしばしばだ。

先日、『おまえらこの心霊番組覚えてる?』というスレッドで、あるユーザーがこんなことを言い出した。「上田が司会で、そもそもやらせですよ前提の番組で呪われた家みたいなとこいって、カメラマンが階段からおちたり、タンスあけたら水どばあみたいな。一瞬テレビ画面全体に0.5秒位すんげえ顔した女がドアップで写って怖かったんだが、その顔が最近夢にずっとでてくる なんあのあれ」。

このユーザーの投稿に対し、心当たりのある別のユーザーが、問題の番組と思しき映像をネット上からピックアップ。それらしき動画を提示することに成功したものの、結局、この人物が主張する「すんげえ顔した女がドアップ」はどこにも見当たらなかった。

【動画】http://youtu.be/dRsZKc_tL04

そのため、一連の流れを見た他のユーザーたちからは、「お前だけ他のものを見ていたのでは?」との声が噴出。その後、「見た」というユーザーが、「すんげえ顔した女がドアップ」を絵に描いて披露し、同時に、他のユーザーが映像を確認し続けるという行為が重ねられたが、最後まで彼と同様の体験をしたというユーザーは現れなかった。

実はこの「1人だけ別のものを見てしまう」という怪現象は、その真偽のほどはさておき、これまでしばしばネット上で確認されている。その典型が、海外の「Persephone Numbers Station」という映像だ。

【動画】http://youtu.be/McFRonD-sjg

実はこの映像も、当初話題となった際に、スレッドに投稿していた1人だけが、「裸の女がウネウネしている」と言い出し、本人はもとより、他のユーザーまでもが鳥肌モノの事態に。一緒に見ているはずなのに、なぜか内容がかみ合わないまま、最終的にはその一人だけが「ありがとう、病院行くわ」と去っていくという展開となったが、今回のケースと同様、「一人だけ別の映像を見る」というこの怪現象が、なぜ起こったのかについては、未だに明らかとなってはいない。

とかく、インターネットやテレビ番組などは、リアルタイムで常に同じものを観ているという錯覚に陥りがちだが、その実、それが本当に「同じ」なのかは定かではない。もしかすると、あなたが今、観ているその映像は、他の誰も目にすることのない、”別のなにか”なのかもしれないのだ。

文・猪俣進次郎

【参照リンク】
・心霊 番組 2
http://youtu.be/dRsZKc_tL04 

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。