ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

U-NEXT、Miracastにも対応したテレビ用の小型Android端末「U-NEXT TV」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ビデオオンデマンドサービス「U-NEXT」は8月1日、U-NEXTやYouTubeなどの映像をテレビで視聴できるようにする小型Android端末「U-NEXT TV(Huawei製)」を発表しました。発売予定日は8月15日。U-NEXT TVは、手の平サイズの小型Androidセットトップボックス。テレビや外部モニタとHDMIケーブルで接続することで、U-NEXTやYouTubeなどの動画をAndroidアプリにより大画面で視聴できます。Android 4.2を搭載しているので、このバージョンに対応したアプリなら基本的には利用できるはず(アプリストアの仕様は公開されていません)。また、Miracast規格に対応しているので、このワイヤレスディスプレイ規格に対応したAndroidスマートフォン・タブレットの画面をワイヤレスでミラーリングできます。さらに、HDMI入出力端子を1系統ずつ備え、著作権保護技術「Playready DRM」やHDMI-CECに対応しており、外部機器の録画番組を再生したり、既存のテレビリモコンで本機を操作することもできます。多機能なデバイスですね。U-NEXT TVの基本スペックは、Hi3719C 1.5GHzデュアルコアプロセッサ、1GB RAM /4GB ROM、Micro SDカードスロット、Wi-Fi b/g/n(2×2 MIMO)、10/100BASEのLANポート、SPDIF、赤外線ポート、USBポートを搭載。筐体サイズは約 100×100×22mmです。Source : U-NEXT


(juggly.cn)記事関連リンク
LG G WatchにKMV78Yビルドへのアップデートが配信開始、充電用ピンによる皮膚の炎症問題に対処か?
Android向け「NOTTVウィジェット」が8月31日をもって提供終了に
ワイモバイルのキャリア事業「Y!mobile」のサービスが開始、「STREAM S 302HW」も同時に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP