ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

名物のチーズを使わないドイツ風ピザに川越達也が舌鼓! 「leckermaul」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月31日放送の「お願い!ランキング1部」(テレビ朝日系、毎週月~木曜深夜0時50分)では、「川越達也&オードリーの抜き打ち発掘レストラン!~六本木大捜索SP~」と題し、料理人の川越達也さんらが「leckermaul(レッカーマウル)」(東京都港区)を訪れた。

 同店で人気なのが、焼いた生地にドイツ産の生ハムをのせた「フラムクーヘン ブラックフォレストハム」だ。ドイツ南西部の伝統的な家庭料理「フラムクーヘン」はチーズを使わないピザと呼ばれており、生地は小麦粉、オリーブオイル、塩を混ぜ、薄く伸ばしたもの。生地に穴を開けることで焼いても膨らまず、パリっとした食感に仕上がる。焼き上がった生地にサワークリームをベースにしたソースをまんべんなく塗り、具材をのせて再度焼いたら完成だ。

 川越さんは「フラムクーヘン ブラックフォレストハム」を一口味わうと、「おいしい! すっきり軽やかなんだけれど、旨みがしっかりあるピザという印象。酸味のあるソースも上品なテイストで、ほどよく燻されたハムのおいしさが生きてますし、思い切った黒コショウの量もすごくよかっです。ストレートにおいしいお料理だと思いました」と絶賛した。
 
※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:Leckermaul(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:六本木のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:バー・バル・ダイニングバーのお店紹介
ぐるなび検索:六本木×バー・バル・ダイニングバーのお店一覧
孤独のグルメの原作者・久住昌之が太鼓判! 東京・八王子の住宅街にある焼肉店
名物のチーズを使わないドイツ風ピザに川越達也が舌鼓! 「leckermaul」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP