ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

昆虫キッズ、来年1月の渋谷クアトロ・ワンマンで活動終了「元気にさようなら」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

昆虫キッズが、2015年1月7日に東京・渋谷クラブクアトロでワンマン・ライヴ〈BLUE GHOST TOUR FINAL -元気にさようなら-〉を開催。この公演をもって約7年に及ぶ活動を終了することを発表した。

昆虫キッズは、5月に4thアルバム『BLUE GHOST』を発売し、6月11日には渋谷wwwでレコ発ワンマン・ライヴを実施。8月からは全国ツアーの開催を予定しており、来年1月のクアトロ公演はそのツアーのファイナルとなる。活動終了の理由について髙橋翔(Vo、Gt)は、「メンバーの誰かが脱退とか、よくある音楽性の不一致ではなく、あくまで僕の独断です。これは活動開始当初より、僕が勝手にはじめたことだから僕が終わらせるときを見極めよう、とずっと心の片隅に置いていたことです」と語っている。また、彼らにとって最大キャパでのワンマンとなるクアトロ公演に向けて高橋は「メンバー一同思いっきりやりますので、聴きにきてくれるお客さんも思いっきり楽しんでください。涙はいらないぜ」と意気込んでいる。なおイープラスでは、現在チケットのオフィシャル先行受付を行っている。突然の発表は残念ではあるが、残りのライヴを見逃さないようにしよう。(前田将博)

■昆虫キッズ活動終了のお知らせ

突然のお知らせになりますが、昆虫キッズは2015年1月7日を持ちまして活動を終了いたします。

2006年頃、ドラムスの佐久間と暇つぶしでスタジオに入り当時自分が好きだったアバンギャルドやノイズ音楽を模倣しながらもすぐに飽きが訪れたため、理想であった4人バンド形態にすべく、2007年にギター&キーボード冷牟田とベースのもとに「ライブとレコーディングをちょっと手伝って」と声をかけ、そして”ちょっと”のつもりが気がつけば7年の時が経ちアルバムを4枚リリースしていました。

バンドのコンセプトや理念は一切なく、ただ偶然集まった4人がこれだけ続けてこれたのはとても不思議でおかしく楽しい時間でした。

活動終了という言い方をさせてもらったのは、4人に結成したという感覚がないのが共通認識だったため、解散という言い方ではなく終了という言葉を選びました。

終了の理由は、メンバーの誰かが脱退とか、よくある音楽性の不一致ではなく、あくまで僕の独断です。これは活動開始当初より、僕が勝手にはじめたことだから僕が終わらせるときを見極めよう、とずっと心の片隅に置いていたことです。

とはいえ、応援してくださったファンの皆様、スタッフ及び関係者の皆様には感謝してもしきれない気持ちでいっぱいです。

8月15日よりはじまる”BLUE GHOST TOUR”が昆虫キッズとして最後のライブツアーです。

ツアーファイナルである2015年1月7日渋谷クアトロでのワンマンライブが昆虫キッズ最後のステージになります。

メンバー一同思いっきりやりますので、聴きにきてくれるお客さんも思いっきり楽しんでください。涙はいらないぜ。

それでは!

昆虫キッズ

髙橋 翔

〈BLUE GHOST TOUR FINAL -元気にさようなら-〉
日程 : 2015年1月7日(水)
会場 : 東京・渋谷クラブクアトロ
時間 : 開場19:00 / 開演20:00
料金 : 前売 ¥2,800 / 当日¥3,200 (税込/ドリンク別)
出演 : 昆虫キッズ
主催・企画 : 昆虫キッズ
協力 : P-VINE
お問合せ : 渋谷クラブクアトロ 03-3477-8750

■チケット発売情報
先行発売
・オフィシャル先行 : 8月1日(金)19:00~8月4日(月)23:59受付
URL : http://eplus.jp/theinsectkids-hp/
・QUATTRO WEB先行 : 8月9日(土)12:00~8月11日(月)18:00受付
・e+ pre-order : 8月16日(土)12:00~8月18日(月)18:00受付
一般発売 : 8月23日(土)
・チケットぴあ : 0570-02-9999 (Pコード:239-554)
・ローソンチケット : 0570-084-003 (Lコード:78488)
・e+(イープラス) : http://eplus.jp

・昆虫キッズの音源はOTOTOYで配信中
http://ototoy.jp/them/index.php/41440

・昆虫キッズ オフィシャルサイト
http://www.theinsectkids.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP