ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

レコチョク7月DL1位は4ヶ月連続で松たか子「レット・イット・ゴー~ありのままで~」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

「アナと雪の女王-オリジナル・サウンドトラック」
©2014-Disney-Enterprises,-Inc

レコチョクは、「レコチョクアワード月間最優秀楽曲賞7月度」を発表した。

4カ月連続「ダウンロード(シングル)」部門にて1位を獲得した松たか子「レット・イット・ゴー~ありのままで~(日本語歌)」は、大ヒット中のディズニー映画『アナと雪の女王』の日本版劇中歌。

ダウンロード(シングル)部門での4カ月連続1位はレコチョクの歴代記録で、2008年1月から「着うたフル月間ランキング」として3カ月間連続1位を達成した青山テルマ feat. SoulJa「そばにいるね」の記録を6年半ぶりに更新したことになります。この楽曲は、レコチョク週間ランキングでの1位獲得回数も更新している。

この楽曲は、「レコチョク週間ランキング」でも3月から5月まで9週連続1位をキープ、1週2位になったものの、再び1位を獲得し、レコチョクの“1位獲得回数”歴代最高記録を更新。その後、「アナと雪の女王MovieNEX」(2014年7月16日発売)の発売に伴い話題が再燃、4週ぶりに、7月23日付ランキングで1位に三度返り咲き、“1位獲得回数”も通算15回と、歴代最高記録をさらに更新、7月度に最もダウンロードされた楽曲となった。

「着うた」部門は「ゼクシィ」のTV CMのタイアップソングでもある最新ラブ・バラード、EXILE ATSUSHI「Precious Love」が1位を獲得した。

ダウンロード(アルバム)部門では新メンバー5人が加入し、19人編成となった新生EXILEの第1弾、EXILE「NEW HORIZON」が1位を獲得した。

●レコチョクアワード月間最優秀楽曲賞2014年7月度

【ダウンロード(シングル)部門】
1位:「レット・イット・ゴー~ありのままで~(日本語歌)」松たか子(2014年3月19日配信)
2位:「Precious Love」EXILE ATSUSHI
3位:「ラブソングはとまらないよ」いきものがかり
4位:「R.Y.U.S.E.I.」三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
5位:「Wake up!」AAA

6位以降はこちらから
http://recochoku.jp/ranking/single/monthly/

【着うた部門】
1位:「Precious Love」EXILE ATSUSHI (2014年7月2日配信)
2位:「レット・イット・ゴー~ありのままで~(日本語歌)」松たか子
3位:「ラブソングはとまらないよ」いきものがかり
4位:「R.Y.U.S.E.I.」三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
5位: 「Darling」西野カナ

6位以降はこちらから
http://recochoku.jp/ranking/uta/monthly/

【ダウンロード(アルバム)部門】
1位:「NEW HORIZON」EXILE (2014年7月23日配信)
2位:「Tsuyoshi Nagabuchi All Time Best 2014 傷つき打ちのめされても、長渕剛。」長渕剛
3位:「Heart Song II」クリス・ハート
4位:「Ø CHOIR」UVERworld
5位:「Ballada」安室奈美恵

6位以降はこちらから
http://recochoku.jp/ranking/album/monthly/

関連リンク

レコチョク:http://recochoku.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。