ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

近頃、よく耳にする「若年性更年期障害」は”思い込み”だった? 

DATE:
  • ガジェット通信を≫

 最近、若い女性の間で、「若年性更年期障害」を心配する人が増えています。日本人女性の平均閉経年齢は約50歳。個人差はありますが、その前後5年ほどの「更年期」に女性は頭痛、肩こり、動悸などの身体の不調に見舞われるのが一般的です。それによく似た症状が、20代、30代の若い女性たちから報告されているのです。

 しかし、産婦人科医の今井理恵さんは、そもそも医学界には「若年性更年期障害」という言葉は存在せず、更年期が若年化しているというデータもないと指摘しています。43歳前に閉経する「早期閉経」という例もありますが、これは極めて稀なケース。では、更年期障害に似た症状を訴える女性が多いのはナゼでしょうか? 今井さんは、こうした女性は、ストレスや不規則な生活による女性ホルモンの乱れを疑った方がいいと語ります。

 本書『女性ホルモン力UP! 高橋ミカの日めくりリンパマッサージ』はタイトル通り、リンパマッサージで女性ホルモンの働きをよくすることを提案した1冊。医療監修は前出・今井理恵さん、マッサージ監修は”ゴッドハンド”の異名を持つ有名エステティシャンの高橋ミカさんという豪華な組み合わせです。

 排卵から次の月経までの生理周期に合わせて、独特の周期とリズムで分泌される女性ホルモン。本書では、そのホルモン周期を、月経中の〈リリース期〉、月経後6日~13日の〈ピカピカ期〉、排卵後14日~21日の〈ギアチェンジ期〉、月経前22日~28日の〈イライラ期〉の4つに分け、それぞれの時期に適した過ごし方を提案しています。

 その上で、各時期に適したマッサージを高橋さんがレクチャーしてくれています。本書別添の「28日 日めくりリンパマッサージ」では、日めくりのカレンダー方式で、体中の毒素を排出させる効果があるというリンパマッサージの方法を28種類紹介。どれも簡単で、1日1個こなせばよいので、飽きっぽい女性にも続けられそうな内容になっています。

 もちろん、体調不良が続き、「もしかしたら自分は若年性更年期障害かも……」と思った人は、まず婦人科を受診してください。そして、不調の原因が更年期によるものではないとしたら、根本的な体質改善が必要になってきます。健やかな美しさを取り戻すには、”女性ホルモン力”を上げることが基本。本書に収められたゴッドハンド直伝のリンパマッサージを実践して、ステキな毎日を過ごしてください。

40代未婚のプロ(♀)「30代独身女性は早めに結婚すべし」
子どもが欲しいなら、男性は"毎日"射精すべき!?
市販の野菜ジュースでは野菜不足は解消できない?

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
BOOKSTANDの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP