体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『妖怪ウォッチ2』発売から21日で累計200万本出荷

 7月10日に発売された、『妖怪ウォッチ2 元祖/本家』(対応機種:ニンテンドー3DS)のパッケージ版出荷本数が、31日時点で200万本を突破したと、株式会社レベルファイブが発表した。発売初週にはパッケージ版の累計販売本数が130万本を突破していた。

【関連:レベルファイブ、『妖怪ウォッチ2』7月に2バージョン発売】

妖怪ウォッチ2-元祖/本家-logo

 『妖怪ウォッチ2 元祖/本家』は、2013年7月に発売された『妖怪ウォッチ』の続編。今年1月からはテレビ東京でアニメも放送され、今子供達を中心に高い人気を誇っている。
今回の2では「元祖」「本家」と2パターン発売されており、それぞれで一部の登場妖怪や特典が異なっていたり、両方購入すると特別なダンジョンに入れる特典が用意されている。

妖怪ウォッチ2-元祖/本家-パッケージ
おたくま経済新聞の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会