ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

K-POPボーイズグループNU’EST、日本デビューアルバム1位獲得&記念イベント連日大盛況

DATE:
  • ガジェット通信を≫

K-POPイケメンボーイズグループNU’EST(ニューイースト)の、7月30日発売の日本デビューベストアルバム「NU’EST BEST IN KOREA」が、タワーレコード全店チャートで1位(7月29日・30日付け全店総合アルバムチャート)を獲得した。

タワーレコードレコード渋谷店では、アルバムの購入者を対象に、レンとJRのメンバー2名がタワーレコードスタッフ名刺にメンバーの名前が刻まれているオリジナルの名刺を直接手渡し握手するイベントを開催。7月29日に札幌から8月3日まで名古屋、大阪、福岡の6大都市のタワーレコードにて連日開催されている。

特に開催初日の札幌では、札幌雪まつり出演以来ということでファンが殺到。予想をはるかに上回る参加人数に急遽イベント実施時間を延長し、大盛況なイベントとなっていた。

またタワーレコード渋谷店では、大型パネル展や、同店でしか見ることの出来ない限定ポスター「LIVE LIVEFUL!」も店全フロアにて掲示。2Fのカフェではスペシャルコラボドリンクも販売。まさにお店を1日ジャックしているという状況の中、メンバーを一秒でも長く見たいと延べ1000人のファンが長蛇の列をつくり、会場は熱気に包まれた。

さらに、グループの中では断トツなルックスで“姫”と呼ばれていたメンバーのレンが、長髪だった髪の毛をばっさりとカットし、洗練された男性へと変身した姿で登場。“まるでおとぎ話の中から飛び出してきた王子様のよう”とファンはさらに大興奮。さらに、髪を金髪に染め印象をガラリと変えたリーダーのJRは、持ち前の男前ぶりと愛嬌を振りまき、「かっこいい」と黄色い歓声が巻き起こった。

日本デビューを発表後初となるファンとの触れ合いにメンバーは、「やっと日本での活動が始まるという実感が湧いた。そして同時に、ファンの皆さんの笑顔を見てこれから頑張らなければという気合いが入りました」と語り、8月に開催されるツアー“NU’EST JAPAN TOUR 2014~ONE L.O.Λ.E~”にむけ、強い意欲を固めていた。

同日にはLUMINE新宿店LUMINE2にて、キャンドルブランドSWATiとのスペシャルイベントも開催。王子様からお姫様へのプレゼントをテーマに、SWATiとNU’ESTがコラボして製作された「ガラスの靴」キャンドルの購入者の中から、抽選で選ばれた100人にメンバーから「ガラスの靴」キャンドルを直接手渡しするというイベントに、当選した女性ファンは完全ノックアウト。現代のリアル王子と過ごす、特別な一夜となった。

イベント情報
アルバム「NU’EST BEST IN KOREA」購入者対象「握手&タワーレコードスタッフ名刺手渡し会」開催日程

7月29日(火)タワーレコード札幌ピヴォ店 1部/16:00~ 2部/18:00~
7月30日(水)タワーレコード仙台パルコ店 1部/17:00~ 2部/19:00~
7月31日(木)タワーレコード渋谷店B1 1部/13:00~ 2部/19:00~
8月1日(金)名古屋近鉄パッセ店屋上イベントスペース 18:00~
8月2日(土)タワーレコード梅田NU茶屋町店 1部/13:00~ 2部/15:00~ 3部/17:00~
8月3日(日)タワーレコードアミュプラザ博多店 1部/13:00~ 2部/15:00~
※実施店舗により詳細が異なるので、実施店及びウェブサイトで必ず確認のこと。
※メンバーの参加はJR&レン2名となる。
※当日のパフォーマンス予定なし。

リリース情報
アルバム「NU’EST BEST IN KOREA」

2014年7月30日(水)発売

【初回生産限定盤】(CD+DVD)BVCL-600~1 3,889円+税

【通常盤】(CD)BVCL-602 2,500円+税

関連リンク

NU’EST日本オフィシャルサイトhttp://www.nuestjapan.com
NU’EST日本Official Fanclub 「L.O.Λ.E JAPAN」(ラブジャパン)http://nuest.jp/
NU’EST日本公式Twitterhttps://twitter.com/OfficialNUESTjp
NU’EST韓国 Official facebookhttps://ja-jp.facebook.com/pledisnuest

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP