ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

暑い夏こそ子供と一緒に満喫しよう!子連れで行きたいスペシャルイベント3選<大阪近郊編>

DATE:
  • ガジェット通信を≫


8月に入り、子供たちも本格的な夏休み期間に突入。外は連日の猛暑で家にこもりがち~、なんてファミリーも多いのでは?!この長いお休み、せっかくなら夏休みならではのイベントを見つけて親子でおでかけしてみよう!ということで、編集部オススメのイベントをまとめてご紹介。<東京近郊編>に続き本日は<大阪近郊編>を。

1.六甲山カンツリーハウス「真夏の雪まつり」
まずは、標高約850メートル、市街地に比べ気温が約5℃低いこの場所ならではの涼し気なイベントを。
「六甲山スノーパーク」の製氷機で造ったおよそ100トンの「雪の広場」では、雪あそびや宝さがしゲームが楽しめるほか、雪だるま作りコーナーなど「涼」や「夏休み」を満喫できる企画が目白押し。8月31日(日)まで。(http://www.rokkosan.com/country/event/20120502_2114/)

2.「なるほど体験学習 夏休みスタンプラリー」
阪急電鉄と阪神電気鉄道、能勢電鉄が開催するこのスタンプラリーは、沿線8ヵ所の施設をめぐって、実際に見たり、聞いたり、触ったり、調べたり、という体験ができるというもの。
参加方法は、駅でスタンプ台紙を受け取り、対象施設や対象駅でスタンプを集めてゴールポイントへ行けばOK。参加賞がもらえるほか、抽選で科学実験セットがもらえたり、協力施設の一部で秋に実施予定の特別見学会に参加できたりするなど、さらに楽しく学べる素敵な賞品も。1ヵ月かけて対象施設全部をまわってみても楽しそう。詳しくは、WEB(http://www.hankyu.co.jp/stamp2014/)で。

3.「親子で楽しむパンづくり教室」
最後は、マイカーのトラブルなどの時にお世話になるJAF(日本自動車連盟)大阪支部より、会員向けのイベントを。このイベントでは、親子で動物型のパンとチョコレートスティックづくりに挑戦できる。8月23日(土)、ホームメイドクッキング梅田教室(大阪市北区)にて開催予定。料金は、親子ペア1組で4800円。申込方法は、コチラ(http://jafevent.jp/event_info/area_info/index.php?From=detail&contribution_id=79110)から。子どもたちが、料理へ関心をもつきっかけ作りになるのでは?!

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP