ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

お部屋の照明を1秒で“スマホ連携”にしてくれるガジェット

DATE:
  • ガジェット通信を≫

スマートハウスという言葉も聞かれるようになり、おウチの中にも、どんどん最新テクノロジーが導入されるようになっている現代。

だが、既存の住宅や賃貸のお部屋には無縁の話だと思っている人も多いのでは?

そんな人も注目の、どんなお部屋の照明も一瞬にしてスマホ連携にできるガジェットが発表された。

・電球に取り付けるだけ!

この「emberlight」は、電球のソケット部分に取り付けるだけで、スマートフォンから照明を遠隔操作できる優れモノ。

専用アプリを起動し、WiFiにつなげば、それぞれの照明のスイッチのオン/オフやその時間予約、光量の調節などができるという。

・使い方いろいろ

例えば、夜寝るときや外出する際は“一斉スイッチオフ”にすれば、電気を消し忘れた!なんてこともない。

また、電気をつけっぱなしで外出してしまった際には、アラート機能が作動。外からでもスイッチを切ることができる。

さらに、スマホを家の中で持ち歩けば、今いる場所の照明だけを自動点灯するシステムもあり。夜中にトイレに行きたいとき、あるいはお年寄りの一人暮らしなんかにも便利そうだ。

他にも、早朝に起きなければいけない場合など、あらかじめ時間設定して目覚まし代わりに使ったり、旅行中もときおり照明を設定し、防犯対策をしたり、なんて使い方ができそう。

・現在出資者募集中

「emberlight」は、クラウドファンディングのKickstarterにて出資を募っており、目標額5万ドルに対し、7万ドル以上の資金調達に成功している。

9月5日までは出資受付中で、今なら49ドル(約5000円)で商品1つが手に入る。発送は、来年2月になる見込み。

これからお部屋の“スマート化”は加速していくと見られているので、最新技術を取り入れてみたい人は、ぜひ出資を検討してみては?

Kickstarter
https://www.kickstarter.com/projects/1375573028/emberlight-turn-any-light-into-a-smart-light

The post お部屋の照明を1秒で“スマホ連携”にしてくれるガジェット appeared first on ISUTA(イスタ)オシャレを発信するニュースサイト.

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ISUTAの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP