ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

クイーン「戦慄の王女」が紙ジャケット&高音質プラチナSHMで新登場

DATE:
  • ガジェット通信を≫

クイーン+アダム・ランバートとして、サマーソニック2014への出演が来月にせまったクイーン。来日に先がけ、アルバム「戦慄の王女」が紙ジャケット&高音質プラチナSHM仕様で新登場、本日発売となった。

アルバム「戦慄の王女」は1973年に発表されたクイーンのデビュー・アルバム。スリリングなサウンドと重厚なコーラスで迫るクイーンの名盤の一つだ。この衝撃の作品が今回初めてプラチナSHMで登場。英国オリジナル・アナログ・テープをもとにした2011年DSDマスターよりHRカッティングを施されたアルバムが、世界初となる純プラチナ(Pt1000)反射膜を採用したハイエンドなCD再生機用ディスクに収められ、高音質でよみがえる。

さらにクイーン+アダム・ランバートとして、8月16日&17日に大阪、東京で開催されるサマーソニック2014ヘッドライナーでの出演に先がけ、ブライアン・メイの最新インタビューが到着した。

その中で、今回アダムをシンガーに迎えたきっかけについてブライアンは、「オーディション番組American Idolに僕とロジャーがゲストで招かれ最終オーディションでアダムと共演したんだ。演奏は皆の期待に応えるものとなり、『クイーンがアダムと一緒にツアーをやればよいのに』と騒がれるようになったんだ。すぐには実現しなかったけれど、アイルランドのTV番組で再び共演することになり、僕らとアダムツアーのことを真剣に考えるようになったんだ。』と語り、また、日本で予定しているパフォーマンスについては、『日本にまで行けるなんてあまりに素晴らしい。クイーンは日本のファンと一緒に作ってきた数えきれないほどの思い出がある。日本は特別な場所なんだよ」とその思いを語っている。

インタビュー全文はユニバーサル ミュージックのレーベル・サイトに掲載されている。

サマーソニック2014出演の後は、これまで未発表だった伝説のクイーン初期のライヴ音源、映像を収録した「クイーン /ライヴ・アット・ザ・レインボー ’74」が9月10日に発売される。

リリース情報

アルバム「戦慄の王女」プラチナSHM/紙ジャケット
2014年7月30日発売
UICY-40079 3,619円+税
英国初回盤LPをニミチュア再現した紙ジャケット
日本初回盤LPをニニチュア化した巻き帯
解説・歌詞・対訳付き

「戦慄の王女」SHM/紙ジャケットも同時発売
UICY-76426 2,667円+税

関連リンク

クイーン ユニバーサル・ミュージック公式サイトhttp://www.universal-music.co.jp/queen/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP