ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NTTドコモ、クラウドストレージサービス「データ保管BOX」のWEBブラウザ版を公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモは7月31日、スマートフォン・タブレット向けのクラウドストレージサービス「データ保管BOX」のWEBブラウザ版を公開しました。WEBブラウザ版の利用は無料です。データ保管BOXはスマートフォン・タブレットから内蔵ストレージのファイルをクラウド上のサーバにアップロードしたり、クラウド上のファイルをダウンロードできるストレージサービス。従来はアプリでしか利用できませんでしたが、WEBブラウザ版の公開によりPCからでも利用できるようになりました。WEBブラウザ版では、PC内のファイルをクラウドにアップロードしたり、クラウド上のファイルをダウンロードしたり、データ保管BOXに保存されたスマートフォン・タブレットのファイルをPCで閲覧・編集することができます。逆にスマートフォン・タブレットでデータ保管BOXに保存されたPCのファイルを閲覧・編集することもできます。WEBブラウザ版の利用には「docomo ID」が必要です。サービスサイトは https://web.datastoragebox.smt.docomo.ne.jp/loginSource : NTTドコモ


(juggly.cn)記事関連リンク
U-NEXT、Miracastにも対応したテレビ用の小型Android端末「U-NEXT TV」を発表
Google Nowランチャーがv1.1.0.1167994にアップデート
Galaxy S 5 Prime?「SM-G901F」はフルHDディスプレイ・Snapdragon 805を搭載

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP