ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

スマホで脅すコンビニ強盗を女性店主(70歳)が見事撃退 実は意外な理由が

DATE:
  • ガジェット通信を≫

長引く不況のせいか、最近では各地で再び窃盗や強盗事件が目立ちはじめているが、先ごろ、あるコンビニエンスストアに押し入った強盗は、一風変わった犯人だった。

去る7月29日の午後4時過ぎ、福岡県にあるコンビニエンスストアに押し入った男は、店内に侵入するなり、レジ近くにいたスタッフに対して、スマホの画面を提示。そこには「俺は強盗だ」という言葉と、数行のテキストが書かれていたようだが、この時、応対にあたったのは、ちょうど店番をしていた同店の店長女性(70)。

実はこの女性、高齢のため、細かい字がよく見えず、はからずも、犯人の要求に応じることはなく、しばらくの間、睨みあいが続くという状況に。そのため、業を煮やした犯人は、所持していたナイフを取り出して、今度はちゃんと声に出して「金を出してくれ」と要求したという。だが、女性から告げられたのは、「こんな店に金はないよ」という一言。それを耳にすると、犯人は暴れることもなく、すごすごと引き揚げていったという。
なお、この事件に対してネット上では、

「ハイテク強盗をアナログ店主が撃退」
「こんな店に金はないよ (´;ω;`)ブワッ」
「強盗は年寄り脅すならタブレット使えよw」
「志村がやるバアさんキャラを思い出した」
「コミュ障の強盗か」

と、犯人のあまりにトホホな犯行の内容と、店主の健闘ぶりに様々な声が。この犯人、証拠として自分の声が残ることを恐れたのか、はたまた、シャイだったのか、今の時点では、この「スマホ脅迫」を行った理由は定かでないが、いずれにしかり、この女性店主が冷静に応対し、強盗の撃退に成功したことは紛れもない事実。まずは無傷で店を守り通したこの店主に、大きな拍手を送りたい。

文・杉下薫

カテゴリー : エンタメ タグ :
AOLニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP