ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

開店まもなく大評判! お手頃価格で本格イタリア料理店のピッツァをいただけるお店

DATE:
  • ガジェット通信を≫

7月18日放送の「スーパーJチャンネル」(テレビ朝日系、毎週月~金曜午後4時53分)では、「知らなきゃ損?! 仰天価格の限定グルメ」と題した特集を放送。そのなかでフリーアナウンサーの川村綾さんが「ピッツェリア ファンタジスタ ドゥエ」(東京都港区)を訪れた。

 同店は今年の4月にオープンしたばかり。本格的なイタリア料理がいただけると評判のお店だ。店内は個室なども用意されており、落ち着いた雰囲気の中で食事を楽しめるのも魅力のひとつだ。今回番組で紹介された限定ランチは、平日ランチセット(1296円 税込み※サラダとドリンク付き)が、7月いっぱいまで先着10名様に限って600円(税込み)になるというもの。メインとなるピッツァはマルゲリータなど5種類のピッツァから選ぶことができ、さらにプラス300円で前菜とデザートを付けることができる。

 マルゲリータをいただいた川村さんは、一切れ口に頬張り「生地がもっちりしていて、トマトの濃厚さとクリーミーなチーズが相性抜群ですね」とコメントし絶賛。また取材を受けた一般の来店客も「並んだかいがありました」「ほんとおいしいです」と本格イタリアンピッツァの味に大満足の様子だった。

■話題のお店に追加取材■

 「ピッツェリア ファンタジスタ ドゥエ」は、麻布十番駅の近くにあるスタイリッシュなイタリアンレストラン。同店で人気のピッツァは生地にある秘密が隠されているという。

「ピッツァがおいしくいただけるのは、最長でも5分くらいだと思っています。でもお食事をしながらワイワイ楽しく過ごしていると、あっという間に時間が経ってしまいますよね。そんな時でもおいしく食べられるのが、当店のピッツァなんです」と教えてくれたのは、店長の坂本さん。もちもちとした食感の生地だからこそ“時間がたってもおいしいピッツァ”が実現できるのだ。この食感を出すために、イタリアの小麦粉と日本の小麦粉を混ぜて使用したり、窯の温度を450℃~500℃と高温に保つなど、さまざまな工夫を施しているのだ。

「ピッツァが人気なのはもちろんですが、グリル設備も整っているので、『東北産短角和牛 赤身のタリアータ』(2800円 税抜き)も、ぜひ召し上がっていただきたいですね」と坂本さん。短角和牛ならではのあっさりとした味わいで、赤身本来のうまみがつまった一品になっている。

ワインも50種類以上をそろえており、料理に合わせて自分好みの1本を選べる。坂本さんおすすめの「A5黒毛和牛サーロインのグリル」や豊富なワインが楽しめるディナーにもぜひ足を運んでみよう。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

(テレビに出たお店ニュース)記事関連リンク
ニュースのお店を見る:ピッツェリア ファンタジスタ ドゥエ (ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:麻布十番のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:イタリアン・フレンチのお店紹介
ぐるなび検索:麻布十番×イタリアン・フレンチのお店一覧
香ばしく濃厚なゴマだれにくぐらせたまぐろの赤身がぎっしり! 大人気の「まぐろ漬け丼定食」
銀座のサラリーマンに大人気! こだわりの千葉県産いもぶたを使った絶品とんかつ

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP