ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

これから帽子を買うならば。かわいさ3倍増しな夏ハット

DATE:
  • ガジェット通信を≫


夏の紫外線対策といえば、帽子。せっかくなら、太陽ガードだけじゃなくってかわいくなれるものをセレクトしたいものですね。
「まだ今年は買っていない」というあなたに、絶対にかわいくなれちゃう注目の3タイプの帽子をご紹介しましょう。

今年のトレンド、ベレータイプ


ストローリボンベレー(トランテ アン ソン ドゥ モード)、FINE COLORショートT/T(エモダ)、Square Block タックSK(エンフォルド)
今年のトレンドのストローハットといえば、断然ベレー帽。ベレーの形でストローハット、というのが珍しくてかわいいですね。流行のミディ丈スカートとのコーディネートもベストマッチ
ちょこんとかぶって、フレンチシックに気取ってみたりもいいかも。涼しげでしっとりした魅力のガーリーな女の子を演出できちゃいます。

露出度高い日も、ちゃんと紫外線対策

【Athena New York】リボン付きハット(マルティニーク)、リネンオフショルダーワンピース(ザバージニア)、LOVE ON MACDOUGAL ブレスレットセット(サマンサ ウィルス)
海辺では、露出度の高いファッションをしたくなりますね。でも、よーく考えてみれば、海辺っていちばん紫外線の影響が大きそう…。だからといって、肌は見せたいし…。
そんなときは、つばが広めのいわゆる女優系ハットをセレクトしてみて。陽射しのシャットアウト具合はかぶって見ると一目瞭然! ボリュームもあるので、きゃしゃ見え効果も◎なんです。

白のストローハットで大人ハンサムに

ストローハット(アルアバイル)、天衣先染めボーダー ピヴォットスリーブシャツ(サイ)、スウェットパンツ(ラウラ)
街でかぶるなら、洗練されたストローハットを選びたい。そんなときは、色に注目してみて。ストローハットの定番ベージュではなく、「白」をセレクトしましょう。
とたんに全体のイメージが都会的に! ファッションもテイストを合わせてきりっとした印象に仕上げると、たちまち大人な女性になれますよ。
今年のストローハット、あなたはどんなタイプを買い足しますか?
協力/ファッションコーディネートアプリ『iQON』


(グリッティ)記事関連リンク
手持ちのオフィス服がリゾーティ&リラクシーに大変身!
普通のカッコをおしゃれにする、コンフォートサンダルって?
街で、会社で、リゾートで。気になるヒップラインはこう隠す

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
グリッティの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。