ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Motorolaは「Moto Maxx」を開発中? 米国で商標出願される

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

Motorolaが米国特許商標庁にMotorola Trademark Holdings, LLC名義で「MOTO MAXX」というスマートフォン用とみられる名前を商標出願していたことが判明しました。商標の保護区分には“Mobile phones, smartphones and accessories therefor, namely, battery chargers and adapters”と記載されているので、スマートフォンで使用するために出願したものと推測されます。Verizon向けの「Droid」とは異るネーミングなので、この名前はグローバルモデルで使用されるものと考えられます。これまで、“MAXX”は大容量バッテリーを積んだ機種で採用されていたことから、この機種はバッテリーの持ちに優れる機種だと推測されます。次のフラッグシップは「Moto X+1」になると信じられていますが、今回の「MOTO MAXX」になるかもしれません。Moto Xシリーズとは別機種の可能性もあります。Source : USPTO


(juggly.cn)記事関連リンク
NTTドコモ、クラウドストレージサービス「データ保管BOX」のWEBブラウザ版を公開
国内4社(ソニー、パナ、JDI、INCJ)が有機ELディスプレイの新会社「JOLED」を設立へ
ヤフー、VICS対応のAndroid向け無料カーナビアプリ「Yahoo!カーナビ」をリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。